SACD

Last Recording

Hank Jones (ハンク・ジョーンズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VRCL18846
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド

商品説明

2010年5月16日、91歳で天国に召された偉大なるピアニスト、ハンク・ジョーンズ。彼が率いるザ・グレイト・ジャズ・トリオの最後のアルバムです。亡くなる約3ヶ月のレコーディングながら、益々冴え渡るパワフルな演奏はまさにミラクルと言えます。

東京Blue Note公演の最終日に飛び入りしたロイ・ハーグローブが急遽レコーディングに参加。そしてロン・カーターの愛弟子である27歳のベーシスト、デヴィッド・ウォンと、デューク・エリントン楽団などで演奏経験を積んできたドラマーであるリー・ピアソンの強力なトリオ編成に、ホレス・シルヴァーとも共演してきた期待のテナー奏者レイモンド・マクモーリンが巨匠を支えます。更にハンク・ジョーンズのピアノソロも収録されており、非常に充実した聴きごたえのあるラスト・レコーディング作品となりました。

Hank Jones : piano
David Wong : bass
Lee Pearson : drums
Roy Hargrove : trumpet (M1.M6)
Raymond Mcmorrin : tenor saxophone (M3.M10)

2010年2月24日 東京・Sony Music Studios 録音

内容詳細

2010年2月に来日にして元気な姿を見せてくれたジョーンズが東京で残した遺作。突然の死去は大きなショックを与えたが、この作品を聴く限り、瀟洒なタッチで品のいいジャズを聴かせる姿は健在だ。彼を愛した日本のファンへの贈り物と受け止めたい。(隆)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
90歳を越えてなお現役ということで、通常の...

投稿日:2010/08/02 (月)

90歳を越えてなお現役ということで、通常の企画でレコーディングされたようですが、これが巨匠の最後のレコーディングになってしまった。亡くなってしまったのは残念ですが、最後の最後にまた名作というプレゼントを残してくれた感があります。選曲もよいし、繰り返し聞きたくなる盤です。安らかに。

FSMA さん | 不明 | 不明

4

Hank Jonesに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド