CD

Water

Gregory Porter (グレゴリー・ポーター)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
AGIP3536
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
1ボーナストラック

商品説明

グレゴリー・ポーターの人気に火をつけた名曲「1960 What?」を収録した傑作1stアルバムが再発。

『ウォーター』は、ハーレムのジャズクラブ、St Nick's Pub に集まり今も活動を共にするメンバー、チップ・クロフォード(p)、アーロン・ジェームス(b)、エマニエル・ハロルド(dr)、佐藤洋祐(as) らと録音しヴェテラン奏者のジェームス・スポルディングを迎えたグレゴリー・ポーターの1st アルバム。洗練されたブラックネス溢れる「Black Nile」では、パワフルにスイングするスキャットも披露。ヴェテランのジェームス・スポルディングがレコーディングに参加。人気に火をつけた名曲「1960 What?」は、デトロイトの暴動を歌ったプロテスト・ソング。往年のジャズ・ボーカル、70 年代のソウル、ゴスペルからの影響をつよく感じる表情豊かな歌声を披露し、ひときわ美しい「Illusion」、「Water」、「but Beautiful」での全身に沁み渡るバラードでのスィートさが絶品。デビュー作ながらも長く聴き継がれるであろう名作です。

■国内盤ボーナストラック収録
■日本語解説付 (内本順一)

Arrangements: Gregory Porter, Chip Crawford and Kamau Kenyatta Producer: Kamau Kenyatta Recorded at 58 North Sic Media Lab/ Brooklyn, New York

Engineers: Geoff Countryman and Taylor Macdiarmid Mixed and Mastered by Geoff and Taylor Recording Photography: Jim Lafferty Art Direction/Design Kaitlin Doorley

内容詳細

骨っぽいヴォーカルがきわめて個性的な2010年リリースのデビュー作。デトロイトの黒人暴動やキング牧師暗殺を題材にした自作曲「1960 What?」は切迫感がある。ウェイン・ショーター作「Black Nile」のスキャットは豪放磊落。一方で「Skylark」ほか、バラードにおける包み込むような表現もすばらしい。(晃)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Gregory Porterに関連するトピックス

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品