CD 輸入盤

Acquiring The Taste

Gentle Giant (ジェントルジャイアント)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
842917
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1971
フォーマット
:
CD

商品説明

Only one band could mix Gregorian chant and hard rock (okay, two, the Yardbirds did it), and that was Gentle Giant, and never better than on this, their second record, released by Vertigo in 1971. Featuring such masterpieces as Pantagruel's Nativity and Edge of Twilight.

収録曲   

  • 01. Pantagruel's Nativity (06:53)
  • 02. Edge of Twilight (03:49)
  • 03. House, The Street, The Room, The (06:04)
  • 04. Acquiring the Taste (01:39)
  • 05. Wreck (04:38)
  • 06. Moon Is Down, The (04:47)
  • 07. Black Cat (03:54)
  • 08. Plain Truth (07:35)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
GGのキャリアの中では最も実験的である作品...

投稿日:2010/02/24 (水)

GGのキャリアの中では最も実験的である作品. 暗い城の中を歩き回っているような感覚に溺れます. また,GG作品の中ではギターがハードロックよりな点も注目.

prog-gazer さん | 新潟県 | 不明

2
★
★
★
☆
☆
変幻自在のコーラスとバンドアンサンブル、...

投稿日:2009/07/02 (木)

変幻自在のコーラスとバンドアンサンブル、楽曲の72年の名作。初期のGENTLE GIANT=外れなし。もっとも同時期の英国バンドのような幻想味があまりしないのがGENTLE GIANT、そのぶん演奏力で圧倒。

黒いガチャピン さん | 所在地 | 不明

1
★
★
★
★
☆
コーラス・ワークが発展していてケルティックな小技も光る...

投稿日:2005/07/31 (日)

コーラス・ワークが発展していてケルティックな小技も光る。特筆するなら、ストリングス&ホーンがバンドの不可欠に要素に。M-2,4,7などでのパーカッシヴなプレイは見事。M-3はアヴァンギャルドで重く、骨っぽいわりにバロックも。M-5,8はGG風ソウルか。M-6の幻想バラードはベスト・トラック。以上が本作の3%で、残りはご自分の耳で。

大佐 さん | 東京都 | 不明

2

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト