CD 輸入盤

Rockin' Every Night: Live In Japan

Gary Moore (ゲイリー・ムーア)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5836682
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
リマスター,輸入盤

商品説明

当初日本のみのリリースだったため、イギリスではかなりのプレミアがついたライヴ盤(1983年発表)。収録されているのは1983年東京・新宿厚生年金ホールにおける初来日公演。強力なバック陣を配し、ゲイリーが熱狂的なパフォーマンスを展開。日本でのゲイリーの知名度は急上昇した。

デジタル・リマスター盤

収録曲   

  • 01. Rockin' Every Night
  • 02. Wishing Well
  • 03. I Can't Wait Until Tomorrow
  • 04. Nuclear Attack
  • 05. White Knuckles
  • 06. Rockin' And Rollin'
  • 07. Back On The Streets
  • 08. Sunset
  • 09. Back On The Streets (Live At Marquee)
  • 10. Rockin' Every Night (Live At Marquee)
  • 11. Parisienne Walkway (Live At Marquee)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
福岡でのステージを見たことがあります。イ...

投稿日:2013/08/31 (土)

福岡でのステージを見たことがあります。イアン・ペイスなどの豪華メンバーが魅力的で、ハード・ロックのコンサートを観たのはこれが初めてでした。隣の席は地味な感じの若い男性でしたが、そいつも含めオープニングでステージにドン・エイリーが現れると一気に総立ち。今までそんなコンサートは見たことがなかったので、体力が持つか心配になりました。 確かドン・エイリーのキーボード・プレイから始まったと思います。確か最後もドンによるサンセットの短い演奏だったような。 予習もしていなかったので、結局何がなんだかわからないうちに終わったのですが、ムーアは小柄、ドンとベースのニール・マーレイがかっこよかったのと、イアン・ペイスにオーラはなく普通のドラムの小太りのおっさんにしか見えなかったことと、ボーカルのジョン・スローマンがステージのそででステージに飛び出していくタイミングを見計らっている姿が見えてカッコ悪かったことしか憶えていなかった。 ニュークリア・アタックはグレグ・レイクが歌っているところを見たかったとも思った。 福岡でのステージから数ヵ月後に日本でのライブ盤が出て、即買いました。こんな曲をやってたんだと再認識できました。

30ラロッカ さん | 兵庫県 | 不明

2
★
★
★
★
☆
初来日公演音源であり、一番思い入れのある...

投稿日:2013/05/22 (水)

初来日公演音源であり、一番思い入れのあるライブ盤ではあるのだが、オープニングのカットによるロックコンサートらしからぬ静かな始まりと曲順の入れ替えが年々、残念に思えてしかたがない。録音を実現させた事だけでも当時のレコード会社には感謝だが、データには2公演分が録られたとあるので、是非とも、この歴史に残る名演の完全版を聞かせて欲しいものだ。ゲイリー亡き今となっては、この思いは尚更だ。音源の権利保有者にこの思いが届く事を願う。

ojjy-san さん | 東京都 | 不明

2
★
★
★
★
★
ゲイリーがバリバリにストラトを使っていた...

投稿日:2012/01/28 (土)

ゲイリーがバリバリにストラトを使っていた若かりし頃の名演を収めたライヴの名盤!!ゲイリーも30代と若いので声質が細く感じるのは否めないが、 #1.#2.#6.なんて最高にカッコイイし#8は涙なしでは聞けません!! もう二度とこんな名演が聞けないかと思うと感傷的な気持ちになるが!今、私の自慢は知り合いの若いロックファンの子たちから「えっ!ゲイリーのライヴ、観に行った事あるんすか?」と聞かれ「もちろん!」って答えられる事かな(笑)

蒼詩 さん | 三重県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Gary Moore

こんなゴツい顔した人(失礼!)がこんなにも美しい「泣き」のギターを弾くのか!それがゲイリー・ムーアに対する第一印象。このアンバランスさに惹かれる人も少なくないのでは…。ジャズ、フュージョン、ハードロック、ブルース…いつの時代のゲイリーは我々の心の琴線に触れるようなギターを紡ぐ。

プロフィール詳細へ

Gary Mooreに関連するトピックス

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト

  • 作成者:かおるんぱさん