CD 輸入盤

Corridors Of Power

Gary Moore (ゲイリー・ムーア)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5835742
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
リマスター,輸入盤

商品説明

ヴァージン・レーベルに移籍しての第一弾。1982年発表。ここではシンプルなブリティッシュ・ヘヴィ・メタル・サウンドを聴かせてくれている。ギタリスト、ヴォーカリスト、コンポーザーとしてのゲイリーの地位は確立された。

収録曲   

  • 01. Don't Take Me For A Loser
  • 02. Always Gonna Love You
  • 03. Wishing Well
  • 04. Gonna Break My Heart Again
  • 05. Falling In Love With You
  • 06. End Of The World
  • 07. Rockin' Every Night
  • 08. Cold Hearted
  • 09. I Can't Wait Until Tomorrow
  • 10. Falling In Love With You (Remix/Bonus Track)
  • 11. Falling In Love With You (Remix Instrumental/Bonus Track)
  • 12. Love Can Make A Fool Of You (Bonus Track)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
30
★
★
★
★
☆
 
6
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ギターを愛し、ハードロックからブルースま...

投稿日:2016/10/12 (水)

ギターを愛し、ハードロックからブルースまで亡くなるまで多方面な形でギターの可能性を教えてくれた天才ギタリスト、ゲイリーの最高傑作。FreeのカバーBなども、ゲイリー節がさく裂しています。ハードドライヴィンなものからバラードまで泣きのギターが満載!!ギター好きな方はぜひ聴くべし!!ゲイリーファンならお分かりだと思いますが、このジャケもギター好きのゲイリーならでは。ただある場所に立っているだけではなく、壁はギターのヴォリュームノブやピックアップで飾られている。どこから聴いても捨て曲なし。是非、聴くべし!!

wataru さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
捨て曲無しの大傑作。入門者やギターやって...

投稿日:2015/04/19 (日)

捨て曲無しの大傑作。入門者やギターやってる若い衆、是非聴くべし。しかし魂でギターを歌わせる人ってもうでないんでしょうな〜。

ホーぺ さん | 兵庫県 | 不明

2
★
★
★
★
★
大学生の頃、夏休みに友人に車を借りて東京...

投稿日:2012/05/26 (土)

大学生の頃、夏休みに友人に車を借りて東京から帰省した時に、徹夜で走り続けた御殿場あたりのサービスエリアに車を停めて、昇る朝日を見ながら「ALWAYS GONNA LAOVE YOU」を聴いたのが、ついこの間のような気がします。 その後、まだ見ぬ自分の中の3大ギタリストの内、マイケルシェンカーは奇跡の来日を果たしましたが、ウリジョンロートとこのゲイリーだけはマニアには人気があるものなかなか日本公演は難しく、死ぬまでに見れないと思っていました。 ところが、本作のスマッシュヒットのおかげで、なんと初来日が決定!(シンリジィ来日の直前に脱退したので、ホントに初来日でした。) 本作中心のライブではあるもの、幻の“G−FORCE”の曲とか演らないかなあーと期待しながら見に行きました。 想像以上のすざまじいライブに度肝を抜かれ、初めて生で聴く珠玉の名曲の数々に感動したのが思い出されます。 とにかく本作は80年代にリリースされた数あるHRアルバムの中の金字塔であり、未だに愛聴している棺桶にまで持って行きたい捨て曲なしの名盤中の名盤です。 こんな名作を聴かずに死ねるかー!!! ホント、ゲイリーと同じ時代に生まれて良かったー。 こんな素晴らしいギタリストはもう出てこないでしょう! ウリとマイケル二人のドイツ人には長生きして貰わなきゃ!                                合掌

スプラッター伊藤 さん | 愛知県 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Gary Moore

こんなゴツい顔した人(失礼!)がこんなにも美しい「泣き」のギターを弾くのか!それがゲイリー・ムーアに対する第一印象。このアンバランスさに惹かれる人も少なくないのでは…。ジャズ、フュージョン、ハードロック、ブルース…いつの時代のゲイリーは我々の心の琴線に触れるようなギターを紡ぐ。

プロフィール詳細へ

Gary Mooreに関連するトピックス

  • GARY MOORE ブルース音源集! GARY MOOREのブルース音源をまとめた『Blues And Beyond』。ブルース・スタジオ音源を収録した2... HMV&BOOKS online|2018年03月14日 (水) 11:10
    GARY MOORE ブルース音源集!

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品