CD 輸入盤

Free

Free (フリー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
842782
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1969
フォーマット
:
CD

商品説明

デビュー作と同年の1969年後半にリリースされたフリーのセカンド・アルバム。前作でのブルース一辺倒ともいえた音楽性から全体のサウンドに配慮された感のある本作に至り、フリーは大きな将来性を期待されるバンドとなった。しかし本格ブレイクは次作の『ファイアー&ウォーター』から。

収録曲   

  • 01. I'll Be Creepin' (03:31)
  • 02. Songs Of Yesterday (03:37)
  • 03. Lying In The Sunshine (03:59)
  • 04. Trouble On Double Time (03:27)
  • 05. Mouthful Of Grass (03:38)
  • 06. Woman (03:53)
  • 07. Free Me (05:28)
  • 08. Broad Daylight (03:19)
  • 09. Mourning Sad Morning (05:04)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
5
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
このメンバーの年齢の若さと、この渋さ! ...

投稿日:2011/01/27 (木)

このメンバーの年齢の若さと、この渋さ! なんで?でも凄い。このアルバムには、美しいトラッドが香るようなMouthfull of Glassや Lying in the Sunshineなども入っていて 緊張感のあるハードなブルースロックだけじゃないFreeの魅力も堪能できます。

shino/r さん | 千葉県 | 不明

1
★
★
★
★
☆
かなりかっこいい音楽だ。渋い。この後バッ...

投稿日:2008/11/19 (水)

かなりかっこいい音楽だ。渋い。この後バッドカンパニーというグループをつくるが、こっちのほうが老成しているというか・・。聞けば聞くほど、「かっこいいな」と思う。

ロータス さん | 東京 | 不明

0
★
★
★
★
★
バドカンよりも、やはりフリーが好きなので...

投稿日:2008/01/18 (金)

バドカンよりも、やはりフリーが好きなのです。次作と本作は特にいい。普通は若さに任せた勢いある作品を作るのだろうけど、フリーは違う。若さゆえの苦悩と決意を心の底から湧き出る情熱で曲にしているような雰囲気が共感を呼ぶのだろうね。決してテクニックがあるわけではないけれど、やはり音楽は心です。粗削りな本作、この時代って何て素晴らしいんだろう。

邦 さん | 埼玉県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Free

正統派ブリティッシュ・ロック・グループとして人気バンドとなったフリーはわずか5年余りという活動期間ながら、いまなお伝説の存在として語り継がれている。ブルースをベースにした熱狂的なロックという点で、第二のローリング・ストーンズなどとも言われたフリーだが、彼らの場合にはストーンズのネバっこいリズム感覚とは違う、シンプルでタイトな独特の重さを持ったハードなロック・サウンドが身上だった。それは熱を帯びたロ

プロフィール詳細へ

Freeに関連するトピックス

おすすめの商品