CD 輸入盤

Hot Rats

Frank Zappa (フランク・ザッパ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
RCD10508
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1970
フォーマット
:
CD
その他
:
リマスター,輸入盤

商品説明

フランク・ザッパ本人名義のソロ2作目(1969年発表)。マザーズではなく一流のスタジオ・ミュージシャンをリズム・セクションに起用し、ザッパがギタリストとして勝負してみたブルース〜ジャズ・ロック調インスト中心の作品。盟友キャプテン・ビーフハートのヴォーカル、シュガーケイン・ハリスの切れ味鋭いエレクトリック・ヴァイオリン、管楽器とキーボードで参加のイアン・アンダーウッドの活躍なども光る。そしてあのローウェル・ジョージも匿名で参加しているという。ローランド・カークの影響も見え隠れするブルース、ジャズ・ファンの入門編としても最適な一枚。

収録曲   

  • 01. Peaches en Regalia (03:39)
  • 02. Willie the Pimp (09:16)
  • 03. Son of Mr. Green Genes (09:00)
  • 04. Little Umbrellas (03:04)
  • 05. Gumbo Variations, The
  • 06. It Must Be a Camel (05:17)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
11
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
非の打ちどころなし

投稿日:2013/01/25 (金)

非の打ちどころなし

野良猫 さん | 福岡県 | 不明

1
★
★
★
★
★
今までのライコ盤CDと違いアナログ盤のミッ...

投稿日:2012/08/04 (土)

今までのライコ盤CDと違いアナログ盤のミックスに戻りました。 ザッパファンなら買いです。

ln さん | 新潟県 | 不明

5
★
★
★
★
★
アナログ輸入盤を初めて見たときの「美しさ...

投稿日:2010/10/29 (金)

アナログ輸入盤を初めて見たときの「美しさ」は、クリムゾンのデビユー盤のインパクトと並んで忘れられない。いまから思えば本邦原作の怪奇映画の「井戸」を彷彿とさせるが、出てくるのは化け物では決して無い。とても美しく判りやすいが、世界初の2枚組でデビューしてから次々と問題作を発表し、メーカーともマーケットとも戦っていたザッパは、この時点で「望ましい聴衆」を諦めたのかもしれない。

ルビコン さん | 千葉県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Frank Zappa

「難解」、「変態」などと言う言葉で論じられることの多いザッパだか、時代に流されること無く、自身の音楽にこだわり続けた姿勢はこれから先も変わらず評価され続けるに違いない。

プロフィール詳細へ

Frank Zappaに関連するトピックス

おすすめの商品