CD

Comfort In Sound

Feeder (フィーダー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PCCY01623
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

周知の通り、2002年1月にドラマー、ジョン・リーの自殺という最悪の事態を迎えたフィーダーはドラマーに元スカンク・アナンシーのマーク・リチャードソンのサポートを受け4作目となる本作を完成させた。やはりジョンの死の影響が感じられる箇所も少なからず聴こえてくるがバンド初期に持ち合わせていた勢いが戻ってきてる感もある。いろんなことがあった。だからこそフィーダーは前進しこんなにも力強い作品を作り上げることができたのだ。

内容詳細

ストレートさと小回りの利き具合のバランスが良好の英国ギター・ユニット、ドラマーの死を経ての4作目。ベタつかない淡々とした風情の奥に見せる、さりげない人なつこさ、ポップネスが魅力。涼しさと優しさを併せ持つヴォーカルがけっこう利いている。(英)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. ジャスト・ザ・ウェイ・アイム・フィーリング
  • 02. カム・バック・アラウンド
  • 03. ヘリウム
  • 04. チャイルド・イン・ユー
  • 05. コンフォート・イン・サウンド
  • 06. フォーゲット・アバウト・トゥモロウ
  • 07. サマーズ・ゴーン
  • 08. ゴジラ
  • 09. クイック・フェイド
  • 10. ファインド・ザ・カラー
  • 11. ラヴ・ポリューション
  • 12. ムーンシャイン
  • 13. オウペイク (日本盤ボーナス・トラック)
  • 14. エミリー (日本盤ボーナス・トラック)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
26
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
CDで聴いて『なかなかいいバンドだね』 ...

投稿日:2008/11/15 (土)

CDで聴いて『なかなかいいバンドだね』 SACDステレオで聴いて『カッコいいバンドだ!』 SACDマルチチャンネルで聴いて『すげーカッコいいバンドだ!!』 ファンはSACDで聴くと感涙ものかと

はたーにゃ さん | 横浜 | 不明

0
★
★
★
★
★
ジョンの死で何かが変わったのか、フィーダ...

投稿日:2007/09/09 (日)

ジョンの死で何かが変わったのか、フィーダーの「コンフォートインサウンド」以降の音、一音一音に「哀愁」的なものが潜んでいるように聞こえる。「コンフォートインサウンド」「サマーズ・ゴーン」などはシングル級の泣き名曲だし「ムーンシャイン」も壮大な美しい旋律の中に悲しみが込められているように感じる。聴いているだけでは英詩は理解できないが、この曲はジョンの死に泣き、それでも前進していく事を見守っていて欲しいと歌われている気がしてならない。個人的には「ムーンシャイン」。生涯のフェイバリットソングです。

163d-zo さん | nagoyan | 不明

0
★
★
★
★
★
ドラマーのジョンが亡くなってからの第一段...

投稿日:2005/12/30 (金)

ドラマーのジョンが亡くなってからの第一段。 グラントの第一声目を聞いた瞬間、熱いものがこみあげてきました。。。おかえりグラント、おかえりタカさん。。。

オジー! さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Feeder

1992年結成。南ウェールズ出身のグラント・ニコラス(ギター、ヴォーカル)とジョン・リー(ドラム)がロンドンに移り、タカ・ヒロセ(ベース)と1995年に出会結成。1996年春に「スイム」と名付けられたミニ・アルバムでデビュー。1997年5月にデビュー・アルバム「ポリシーン」を発表。その後はアメリカへも進出を図り・・

プロフィール詳細へ

Feederに関連するトピックス

  • フィーダー4年ぶりの新作アルバム UKの人気ロック・バンド通算9作目となる新作アルバムは、メロディと“唄”に焦点を当てたオーガニックでアコースティック... HMV&BOOKS online|2016年09月14日 (水) 13:00
    フィーダー4年ぶりの新作アルバム

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品