CD

FALSETTOS

FALSETTOS

基本情報

カタログNo
:
PCD83006
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

盟友ceroをはじめ、数多のアーティストから賞賛の嵐!
東京インディー・シーン“最後の刺客”というべきロックでアートなガールズ4ピースFALSETTOS、待ち焦がれた初のオフィシャル・リリースが遂に!!

FALSETTOSの音楽をひと言で形容することはできないが、ここに寄せられたアーティストたちの言葉がそれを鮮やかに表している。観客も共演者も、ライブを観た誰もが虜になってしまう圧倒的な楽曲力とヴォーカルMiukoを中心としたバンドとしての佇まい。これまで数多くの絶賛の声とリリース待望論を飄々とかわすかのようにライブシーンに身を置いてきた彼女たちが、ついに超待望の初オフィシャル・リリースにしてファースト・アルバムを完成させた! 洋楽で育ち、ニューウェーヴ〜ポスト・パンクからオルタナ、60'sガールポップ、郷愁シンガー・ソングライターまで咀嚼したアーティスティックなサウンドは、もはやジャンルも国籍も不問。カラフルなアメ玉を噛み砕いたら、中から刺激的なフレイバーの液体がシュワシュワと溢れ出してきて... そんな甘さと毒気、無邪気さと凶暴性が同居した摩訶不思議サウンドは、一度味わったらもう抜け出せない! Falsettosの本当の快進撃がここからスタートする!

<プロフィール>
Miuko: Gt. / Vo.
Ingel: Ba.
Yukiko: Key. / Tr.
Fumie: Dr.

東京で結成後、精力的なライブ活動を続け、これまでの共演者はシーナ&鮎川誠 (シーナ&ロケッツ)、cero、Phew、日暮愛葉、ヒカシュー、三上寛、阿部海太郎、NINJAS、柴田聡子、オオルタイチなど実に多彩。また、HOMMヨ、雑誌「TRASH-UP!! 」との共同企画である女性アーティストにスポットを当てたイベント「Mama’s Tattoo」の主宰も務める。
ceroとは長年の盟友であり、城晶平と荒内佑がFalsettosのデモCDの録音・ミックスを担当、Yukikoがceroのアルバム『My Lost City』のホーンアレンジメントを手掛けるなど、共演・共作機会多数。2015年には、楽曲「Ink 」が坂本龍一のラジオ番組「RADIO SAKAMOTO 」(J-WAVE)のオーディションコーナーで年間優秀作を受賞。2016年はNYツアーを実施し、Brian Chance(Yeah Yeah Yeahs)と共演を果たす。約半年の活動休止期間を経て2017年5月に活動を再開し、初のオフィシャル・リリースであるファースト・アルバム『FALSETTOS』をリリース。


(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

東京を拠点とする女性4人組の初フル・アルバム。まずジャケットのインパクトにビビッと感じるものがあり。「Terrible Boy」は音の中にある絵や色が聴き手の胸の中で広がりをみせる一曲。アジアンな雰囲気が漂う「Hejira」は癒し度が高い。弾き語りから壮大なメロディに入る展開にも大満足。★(矢)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品