CD 輸入盤

Hotel California

Eagles (イーグルス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
7559.60509
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
オリジナル盤発売年
:
1976
フォーマット
:
CD
その他
:
リマスター,輸入盤

商品説明

最高傑作との誉れ高い1976年発表の名作アルバム。ある意味で70年代後半の気分を代表するナンバー、名曲「ホテル・カリフォルニア」を収録。一貫してアメリカの夢とその象徴的なイメージを具現化して見せてきたイーグルスが、アメリカン・ドリームやウェスト・コースト幻想に対する懐疑や、愛情に裏打ちされた眼差しで幻想の崩壊を眺めている...といった趣きの歌を哀愁たっぷりの曲調で歌い上げた「ホテル・カリフォルニア」は、この頃ニュー・ヨークやイギリスで勃興したパンク・ムーヴメントと表裏一体の関係にあったのかもしれない。本作からバニー・レイドンに代わり、ジョー・ウォルッシュが参加。また@Aで77年度発表のグラミー賞を獲得している。
【1977年-8週連続全米No.1アルバム】

内容詳細

【1977 - 20th グラミー賞 Record Of The Year】 - 「Hotel California」

収録曲   

  • 01. Hotel California (06:30)
  • 02. New Kid in Town (05:03)
  • 03. Life in the Fast Lane (04:46)
  • 04. Wasted Time (04:56)
  • 05. Wasted Time (Reprise) (01:23)
  • 06. Victim of Love (04:09)
  • 07. Pretty Maids All in a Row (03:58)
  • 08. Try and Love Again (05:10)
  • 09. Last Resort, The (07:28)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
70
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
4
★
★
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
オーディオの試聴といえば必ず登場する「ホ...

投稿日:2021/06/21 (月)

オーディオの試聴といえば必ず登場する「ホテル カルフォルニア」。しかし第一曲のリピートの冒頭に編集ミスがあることはあまり指摘されていない。 リピートの前の響きが突然消えてリピートが始まる。これはとても不自然である。 これがマスターテープの編集ミスであるかどうかはLPが出ているので、LPを聞いてみればわかるが、おそらくマスターテープの編集ミスであるだろう。 こんな初歩的なことがあまり指摘されずに、オーディオのテストCDはやはり「ホイル・カルフォルニア」だよね、と言っているオーディオつんぼには呆れてしまう。

ゲゲゲアサ さん | 神奈川県 | 不明

1
★
★
★
★
★
アメリカンロックを代表するバントの5作目...

投稿日:2021/03/05 (金)

アメリカンロックを代表するバントの5作目のアルバム。ロックファンなら知らない人はいないであろう名曲のタイトル曲「ホテル・カリフォルニア」や「ニュー・キッド・イン・タウン」を含む名盤です。アルバムジャケットもカッコイイし、楽曲もカッコイイ!「ホテル・カリフォルニア」のビデオクリップもカッコイイと非の打ち所なしです。フリート・ウッド・マックと並んで好きなアメリカンロックバンドです。最後に「ニュー・キッド・イン・タウン」、グレン・フライに乾杯!

磐央 さん | 福島県 | 不明

0
★
★
★
★
★
初めてタイトルを見たときには、なんかトロ...

投稿日:2021/03/02 (火)

初めてタイトルを見たときには、なんかトロピカルなリゾートなイメージを抱きましたが、もちろん実際の作品の中身は全然そんなものではありません。後半のギター合戦が有名なタイトル曲を含めて、特にアルバムの前半は、非常に絶望的な世界観で語られています。

CUL8er さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Eagles

70年代の人気をピークとして現在でも再編バンドとして人気を博しているイーグルス。ウエスト・コースト・サウンドの代名詞的存在だった彼らは、現在もある種の世代においてアメリカ的なるものを最も代表するバンドであり、その象徴としての役割をまっとうしているように見える。

プロフィール詳細へ

Eaglesに関連するトピックス

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト