CD 輸入盤

Under Lock And Key

Dokken (ドッケン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CD60458
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

抜群のカリスマ性を誇るヴォーカリスト、ドン・ドッケンと80年代のHR/HMシーンを代表するギター・ヒーロー、ジョージ・リンチという二つの強力な個性を持ったフロントマンを擁したドッケンが85年に発表した3rdアルバム。華麗なフィンガリングに耳を奪われるM3などギター・キッズも必聴だが、メロディの素晴らしさも特筆すべき。彼らの最高傑作としても挙げられる名作だ。

収録曲   

  • 01. Unchain The Night (05:17)
  • 02. Hunter (04:06)
  • 03. In My Dreams (04:18)
  • 04. Slippin' Away (03:46)
  • 05. Lightnin' Strikes Again (03:47)
  • 06. It's Not Love (05:01)
  • 07. Jaded Heart (04:13)
  • 08. Don't Lie To Me (03:38)
  • 09. Will The Sun Rise? (04:09)
  • 10. Till The Livin' End (03:56)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
15
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
DOKKENが頂点を目前した時代のアルバムです...

投稿日:2012/04/08 (日)

DOKKENが頂点を目前した時代のアルバムです。硬派なメロディを主体にしたハードロックを聴かせてくれます。代表作である次作”Back for The Attack”ではよりヘヴィになりますが、この3rdが一番というファンも多いのではないでしょうか。初めて聴いてから20年以上になりますが、未だによく聴いています。

teen's heart さん | 千葉県 | 不明

1
★
★
★
★
★
メロディという点で言えば彼らの中で1番良...

投稿日:2011/09/04 (日)

メロディという点で言えば彼らの中で1番良いアルバムだと思う。

たこしち さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
「ジョージ.リンチ」と言えばロック界では...

投稿日:2010/11/21 (日)

「ジョージ.リンチ」と言えばロック界ではエディー.ヴァン.ヘイレン同様、ギタリストとして「超」が付くトップ.ブランドだが、その過去はあまり知られておらず、ドッケン加入前はエキサイターズなるバンド等のL.Aを中心としたローカル.バンドを渡り歩き、有名な話としてソロ活動を始めたオジーのオーディションで髪が短いとゆう理由(?)で正ギタリストの座をランディ.ローズに奪われるなど、これがなかなかの苦労人なのである。そんな遅咲きの彼も、このドッケンにて一気にその才能を開花させ今作は間違い無くバンドにとっても、ジョージにとっても「代表作」であることは疑いの余地は無いだろう!!#1のイントロを聞くだけでジョージだとわかる、どこかオカルトっぽい独特のフレーズや電光石火の速弾きなど聞き所満載の素晴らし「ギターアルバム」である。ドンの独特の歌いまわしにジェフとミックの分厚いコーラスも加わり、サウンドと歌に厚みがある所が同時期に活躍した「L.Aメタル」のバンドと一線を画す様に思える。ランニングオーダーも完璧で80年代を代表する名盤の一つに数えられるであろう仕上がりを見せている。

蒼詩 さん | 三重県 | 不明

1

Dokkenに関連するトピックス

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品