CD 輸入盤

Lock Up The Wolves

Dio (ディオ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
RPRW262122
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1990
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

収録曲   

  • 01. Wild One (04:02)
  • 02. Born On The Sun (05:39)
  • 03. Hey Angel (04:59)
  • 04. Between Two Hearts (06:27)
  • 05. Night Music (05:05)
  • 06. Lock Up The Wolves (08:30)
  • 07. Evil On Queen Street (06:01)
  • 08. Walk On Water (03:42)
  • 09. Twisted (04:44)
  • 10. Why Are They Watching Me - (bonus track) (05:00)
  • 11. My Eyes (06:34)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
発売当時はイマイチ好きになれなくて棚のすみに...

投稿日:2007/06/09 (土)

発売当時はイマイチ好きになれなくて棚のすみにヒッソリと置いてたが、10年以上振りに何気に聴いてみたらこの作品の善さにヤられてしまった。 スピード感溢れる@からラストのマイ・アイズまで楽しんで聴く事が出来る力作。 ディオと言ったらサードまでと言う意見もあるが、捨て曲も同様に存在してたのも又サードまでだと思うが、ドリーム・イーブルや今作はその捨て曲が存在しないんではないかと☆

ザナドゥ2112 さん | 辛子蓮根 | 不明

1
★
★
★
★
★
私もこのアルバム好きです。1曲目の疾走感...

投稿日:2004/04/08 (木)

私もこのアルバム好きです。1曲目の疾走感も今までのスピードチューンとは違い心地イイし。ラストの「マイ・アイズ」はそれまでのディオのキャリアを総括する歌詞と言え興味深い。

つづまさ さん | 千葉市 | 不明

2
★
★
★
★
★
風格を感じさせる一枚。個人的にDIOに対して...

投稿日:2003/09/13 (土)

風格を感じさせる一枚。個人的にDIOに対して何の思い入れもないが、このアルバムは上質であると思う。演奏者の技術というものは良い曲を演って初めて映えるものであって、技術のみでは片腕者に過ぎない。そして、DIOがその片腕者の典型だと思っていた。しかし、本作は例外である。地味だが玄人好みのする楽曲群にロニーのヴォーカルが・・・、水を得た魚だ。型から脱却しようとする姿勢が成功の要因であろう。また、新ギタリストも善戦している。

装飾も虚喝も要らない さん | 不明

3

Dioに関連するトピックス

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品