David Pack (デヴィッドパック)

David Pack | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

プロフィール

アンブロージアの中心人物にして、名曲「ビゲスト・パート・オブ・ミー」等、数々の大ヒット曲はすべて彼の作品。グループ解散後はプロデューサー/コンポーザーとして活躍し、あのクインシー・ジョーンズに認められるなど高い評価を得る。ジャック・ワグナーの『オール・アイ・ニード』、マイケル・マクドナルドの・・・

関連商品

商品ユーザーレビュー

4件

すべてのユーザーレビューを見る(4件)

  • アンブロージアのボーカリストで解散後、素晴らしいソ...

    投稿日:2009/12/29

    アンブロージアのボーカリストで解散後、素晴らしいソロ「Anywhere You Go」を出して20年沈黙。久々のソロ.アルバム。ワクワクして聴きましたが、1曲目のイントロでノックアウト!年をとり、渋く落ち着いた感じはにはなっていますが、アーバンさはレベルアップ。最近の音作りになっていて上手いなあと思いました。AORの名盤ですね。

    ひろ さん

    0
  • パックが1982年まで在籍していたアンブロージアと異な...

    投稿日:2021/03/03

    パックが1982年まで在籍していたアンブロージアと異なり、明確なAOR路線に なっています。 聞きどころは2曲目「I Just Can’t Let Go」に尽きます。パックの手になる美しい メロディーラインに、パックのハイトーンのボーカル、そして盟友マイケル・マクドナルドと ジェイムス・イングラムが鉄壁のコーラスをつけます。この曲を世に送り出した だけでも、パックの功績は計り知れません。 アルバムを通してサウンドは80年代全開で、ベースやドラムなどリズムの音に顕著です。 4曲目「My Baby」や5曲目「That Girl Is Gone」は、特に80年代型AORを 感じます。 また、6曲目「She Don’t (Come Around Anymore)」は、かつて在籍していた アンブロージア的なハードなロックでうれしくなります。パックのリード ボーカルとマクドナルドのコーラスがサビでからむところがスリリングです。 ギタリストとしてのパックは1曲目「Anywhere You Go」でハードなリフと メロディアスなソロを聞かせます。 ゲストミュージシャンにはマクドナルド、イングラムのほか、カンサスのケリー・リブグレン、 TOTOのマイク・ポーカロとジェフ・ポーカロ、ロイス・ジョーンズなどなど 書ききれないくらい豪華です。こういう「クレジット買い」に耐えうるところも、 「AORの名盤の証」といえます。

    WM-102 さん |50代

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

チケット情報

現在、David Pack (デヴィッドパック) のチケットはありません。
お気に入り登録
することで最新情報をお届します。

%%message%%