CD 輸入盤

Little Ain't Enough

David Lee Roth (デイヴィッド・リー・ロス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
1054
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
リマスター,輸入盤

商品説明

スティーヴ・ヴァイとビリー・シーンとの離別を経て発表された3rdソロ・アルバム(1991年発表)。
ギタリストには、かつてマーティー・フリードマンとカコフォニーというコンビを組んでいたことでも知られるジェイソン・ベッカーとスティーヴ・ハンター、ベーシストにはマット・ビソネットが迎えられている。音的にはハード・ロックからデイヴ自身のルーツでもあるR&B路線へとシフトしているが、楽曲自体の完成度は低くない。ジェイソン・ベッカーのプレイも控えめながら、随所でキラリと光るプレイを聴かせている。レコーディング途中でジェイソン・ベッカーは病気の為バンドを去っている。

収録曲   

  • 01. Lil' Ain't Enough
  • 02. Shoot It
  • 03. Lady Luck
  • 04. Hammerhead Shark
  • 05. Tell the Truth
  • 06. Baby's on Fire
  • 07. 40 Below
  • 08. Sensible Shoes
  • 09. Last Cal
  • 10. Dogtown Shuffle
  • 11. It's Showtime!
  • 12. Drop in the Bucket

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
帯には「ロック&ロール・ジゴロに、敵は無...

投稿日:2010/05/22 (土)

帯には「ロック&ロール・ジゴロに、敵は無い。」とありましたが、まさにそんな内容で、「ゴキゲンなアルバム」ってまさにこのことでしょう。 ビリー・シーンとスティーヴ・ヴァイは脱退してしまいましたが、後任ギタリスト「ジェイソン・ベッカー」のギターの音はチョーカッコいいです!レコーディング中に筋肉の力が衰えていく病気にかかり、椅子に座った状態のままでこのアルバムのレコーディングを終わらせたとは思えない、ハッスル・プレイです。彼が周囲の尊敬を集めるギタリストだというのが納得できる1枚です。

ラッキーな男 さん | 鹿児島県 | 不明

0
★
★
★
★
★
VAIの独特な個性が強すぎると思っていた自...

投稿日:2008/04/09 (水)

VAIの独特な個性が強すぎると思っていた自分には、普通のロックをお気楽ハイテンションバカ丸出しで歌うこのアルバムが一番最高。 VH復活も勿論うれしいけど若くて活きの良いギターを連れてこの時代の曲でソロ来日して欲しい。

ダイヤモンド さん | 裏町田 | 不明

0
★
★
★
★
☆
祝再発!長?間廃盤だった様で,何処へ行っ...

投稿日:2007/05/10 (木)

祝再発!長?間廃盤だった様で,何処へ行っても見つからず,苦労して入手した8年前を思い出します.スティーヴ・ビリーのコンビこだわらなければ,曲は皆素晴らしいものばかり.勿論,M11の様なぶっ飛んだ曲もありますのでご安心を!

0

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品