CD 輸入盤

Live In Gdansk

David Gilmour (デヴィッド ギルモア)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
88697344702
組み枚数
:
2
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤,輸入盤

商品説明

ピンク・フロイドのシンガー兼ギタリスト、デイヴ・ギルモアの初のソロ・ライヴ・アルバム。2006年の「オン・アン・アイランド・ツアー」最終公演として、ポーランドのグダニスク造船所で5万人の観客を前に行われた歴史的なコンサートを完全収録。ピンク・フロイドの選りすぐりの名曲を含む名曲の数々が万華鏡の世界で彩られる(ステージ上方から2台の巨大なクレーンで重さ16トンのスクリーン6枚吊り下げられ、光の魔術師マーク・ブリックマンの手がける照明、レーザー光線で演出される万華鏡の世界が繰り広げられる)。

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Speak To Me (01:22)
  • 02. Breathe (In The Air) (02:48)
  • 03. Time (05:37)
  • 04. Breathe (In The Air) [Reprise] (01:31)
  • 05. Castellorizon (03:46)
  • 06. On An Island (07:26)
  • 07. Blue, The (06:38)
  • 08. Red Sky At Night (03:02)
  • 09. This Heaven (04:32)
  • 10. Then I Close My Eyes (07:41)
  • 11. Smile (04:25)
  • 12. Take A Breath (06:47)
  • 13. Pocketful Of Stones, A (05:40)
  • 14. Where We Start (08:01)

ディスク   2

  • 01. Shine On You Crazy Diamond
  • 02. Astronomy Domine (05:02)
  • 03. Fat Old Sun (06:39)
  • 04. High Hopes (09:57)
  • 05. Echoes
  • 06. Wish You Were Here (05:15)
  • 07. Great Day For Freedom, A (05:56)
  • 08. Comfortably Numb (09:22)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ピンク・フロイドの雰囲気をパクッていると...

投稿日:2011/06/21 (火)

ピンク・フロイドの雰囲気をパクッているといえばそうだが、ギルモアのギターは本物だし、フロイドの雰囲気だけでも味わい人にはお薦め。 リック・ライトの遺作という意味でも価値があると思う。 ステージ上の写真を見るとどこかで見たことあるギタリストが写っており、それがフィル・マンザネラとわかったときはやや意外に感じた。

30ラロッカ さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
私も一番高いのを買いました。やはり以前観...

投稿日:2009/09/07 (月)

私も一番高いのを買いました。やはり以前観たRoger Watersより迫力があると思います。日本のプログレファンはシリアスな人が多いのを知ってて来日しなかったのもよく判ってらっしゃる。ただ、ソロを始めた頃は売れないのでFloyd復活させといて、ソロで売れるようになったら止めてていうのが何だかねぇ、とも思います。あと、Rick Wrightに合掌。

某 さん | 埼玉県 | 不明

2
★
★
★
★
★
五枚組みを買いました。以前「〜アイランド...

投稿日:2008/10/16 (木)

五枚組みを買いました。以前「〜アイランド」の限定盤を買ったのですが「覇響」にしてもこのBOXにしても同様の音源が重複しているのでそれは止めてほしいです。ディスク4の「BARNJAM」と言うのは歌なしのセッションみたいですがとても音が良く楽しめます。5・1サラウンドの「〜アイランド」は別にあまり変わり映えの無い音だと感じました。後やっぱり一枚ずつのディスクの出し入れが大変なので自分はプラスティックのケースの方が良いです☆☆☆☆☆☆☆

原始辛抱☆☆☆☆☆ さん | 呼べよ風吹けよアデラ | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

David Gilmour

愛用のフェンダー・ストラトキャスターから繰り出される、テンション・コードやブルース・スケールを巧みに活用した独特のエモーショナルなプレイは、ピンク・フロイドの音楽に耳を傾けるリスナーの心の奥深い部分に入り込む。

プロフィール詳細へ

David Gilmourに関連するトピックス

おすすめの商品