David Foster

David Foster (デヴィッドフォスター) プロフィール

David Foster | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

David Foster

1949年11月1日、カナダ生まれ。71年にスカイラークを結成し、翌年「ワイルドフラワー」でデビューし、全米9位を記録。これを機にL.A.へ移住。バンド解散後はセッション・ミュージシャンとして多忙を極め、その後作曲家/プロデューサーへ転身。79年アース・ウインド&ファイアーへ提供した「アフター・ザ・ラヴ・ハズ・ゴーン」が全米2位を記録し、グラミー賞最優秀R&Bソングに。以降、ボズ・スキャッグスやアヴェレージ・ホワイト・バンドらをプロデュースし、82年にはシカゴのアルバム『シカゴ16』と「素直になれなくて」のヒットでプロデューサーとしてのスタイタスを確立。84年度には初めてグラミー最優秀プロデューサー賞を受賞。以後、チャカ・カーン、ディオンヌ・ワーウィック、バ−ブラ・ストレイサンド、ポール・マッカートニー、松田聖子など次々にプロデュースし成功を収める。これに併行して、ソロ・アルバムのリリースやサントラに参加する形でアーティスト活動を行う。90年代に入ると、カナダでセリーヌ・ディオンを発掘し、ナタリー・コール『アンフォゲッタブル』、ホイットニー・ヒューストン主演『ボディガード』のサントラ盤で世界的な大成功を収める。その後もマドンナ、マイケル・ジャクソンからフランク・シナトラまで、続々とプロデュースを手掛けるだけでなく、老舗アトランティック・レコードの重役として自身のレーベル143を立ち上げコアーズやジョーダン・ヒルを発掘、クラシカル・クロスオーヴァーのジョシュ・グローバンやアンドレア・ボチェリ、マイケル・ブーブレなど、ジャンルを大きく超越したプロデュース・ワークでも成功している。

(メーカー・インフォメーションより)

%%message%%