CD 輸入盤

Reality

David Bowie (デヴィッド・ボウイ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
726630
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤
:
SBME Special Markets(Sony Musicの廉価リイシューレーベル)の商品は、印刷にオリジナル盤の情報を使用している場合がございます。そのため、当サイト上に表示されている流通用のカタログNoと、商品に印刷されているカタログNoが異なることがございますので、予めご了承ください。

商品説明

'Reality' was the 2003 23rd studio album co-produced by Tony Visconti & Bowie, recorded at Looking Glass Studios in NYC. The album has 9 original Bowie songs plus 2 interesting covers, Jonathan Richman & the Modern Lovers Pablo Picasso & George Harrison's Try Some, Buy Some. Musicians include David Torn, Earl Slick, Gerry Leonard, Mike Garson, Matt Chamberlain, Sterling Campbell, Mark Plati, Gail Ann Dorsey & Catherine Russell. Three singles were released from this album: New Killer Star, Pablo Picasso & Never Get Old. The album peaked at#3 on the UK Albums Chart & #29 on the Billboard Top 200 in the USA.

収録曲   

  • 01. New Killer Star
  • 02. Pablo Picasso
  • 03. Never Get Old
  • 04. Loneliest Guy
  • 05. Looking for Water
  • 06. She'll Drive the Big Car
  • 07. Days
  • 08. Fall Dog Bombs the Moon
  • 09. Try Some, Buy Some
  • 10. Reality
  • 11. Bring Me the Disco King

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
41
★
★
★
★
☆
 
14
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
#26/27(2003/9/15)UK 3/US 29。Producer ...

投稿日:2013/08/11 (日)

#26/27(2003/9/15)UK 3/US 29。Producer : David Bowie, Tony Visconti。Gerry Leonard, Earl Slick & David Torn, Carlos Alomar on ”Fly” (g)。 前作”Heathen”の硬質さとは打って変わったコミカルなイラストによるジャケットが親しみやすさを期待させるが、まるで「現実」の厳しさを暗示するかのように甘くない楽曲が並ぶ本作。 一年半を経過しないリリース間隔に旺盛な創作意欲の復活を感じ楽しみにしていたところ、Reality Tourの最中に異常を訴えて緊急手術を行いそのまま活動休止に追い込まれてしまうとは…そしてその驚き以上に10年後の2013年に新譜がリリースされたことは、衝撃以外のなにものでもなかった。

build2destroy さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
★
D-2のラヴミサイルF1-11ってジグ・ジグ・...

投稿日:2009/01/11 (日)

D-2のラヴミサイルF1-11ってジグ・ジグ・スパトニックの曲だよね?。ボウイがカヴァーって凄い事だな。ボウイがSSSを聴いていただなんて信じられん。個人的に大興奮の事実!

SSS さん | UK | 不明

2
★
★
★
★
★
いつのまにか、ボーナスが4曲→8曲に曲数が...

投稿日:2009/01/08 (木)

いつのまにか、ボーナスが4曲→8曲に曲数が増えていました。中身は聴いていませんが、取りあえず下のレビュー↓は、2007年盤では撤回です。

sman さん | 大阪 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

David Bowie

もともと音楽スタイルを巧く横断していくような身軽な賢さや絶妙なバランス感覚を売りにしていた彼は、ある種のアメリカン・ロックやソウルのアーティストが追及していくような音楽表現の深さみたいな、ある種の逃げと成熟が許されない立場に立たされたということも言えるかもしれない。

プロフィール詳細へ

David Bowieに関連するトピックス

おすすめの商品