CD 輸入盤

Never Let Me Down (2018 Remastered Version)

David Bowie (デヴィッド・ボウイ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9029.551114
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
リマスター,輸入盤

商品説明

デヴィッド・ボウイの軌跡を集大成したボックス・セット第四弾『LOVING THE ALIEN 1983-1988』に収録されていた2018年最新リマスター音源を使用した各タイトルが、それぞれ単独作品として登場! 高校の後輩でもあったピーター・フランプトンをギタリストに起用し、ストレートなロックでまたあらたな展開を見せた作品『NEVER LET ME DOWN』(1987年作品)。

★★★DAVID BOWIE:”LOVING THE ALIEN [1983-1988]"リイシュー・プロジェクト★★★

◆デヴィッド・ボウイの軌跡を集大成したボックス・セット第四弾『LOVING THE ALIEN 1983-1988』に収録されていた2018年最新リマスター音源を使用した各タイトルが、それぞれ単独作品として登場! 高校の後輩でもあったピーター・フランプトンをギタリストに起用し、ストレートなロックでまたあらたな展開を見せた作品『NEVER LET ME DOWN』(1987年作品)! もちろん集大成ボックスで使用されている2018年最新リマスター音源を使用!

◆前作『TONIIGHT』発表後、ライヴ・エイドのチャリティ用にミック・ジャガーと共演(「Dancing In The Streets」)したり、『ビギナーズ』や『ラビリンス/魔王の迷宮』、マーティン・スコセッシ監督の『最後の誘惑』といった映画への出演/撮影を経て、前作より約3年振りとなる1987年に発表したのが、この『NEVER LET ME DOWN』だ。デヴィッド・リチャーズを共同プロデューサーに起用し、高校時代の後輩でもあったピーター・フランプトンがギタリストとして参加したこの作品は、前2作に見られたダンス的なサウンドから、ストレートなロック・サウンドへと移行し、新たな展開を見せた作品だ。「Shining Star (Makin' My Love)」で俳優のミッキー・ロークが参加したことも話題となった。

◆「Day-In Day-Out」や「Time Will Crawl」、「Never Let Me Down」といったシングル曲の他、先述のミッキー・ロークが参加した「Shining Star (Makin' My Love)」といった楽曲を収録。全英チャート6位。


(メーカーインフォメーションより)

収録曲   

  • 01. Day-In Day-Out (2018 Remastered Version)
  • 02. Time Will Crawl (2018 Remastered Version)
  • 03. Beat Of Your Drum (2018 Remastered Version)
  • 04. Never Let Me Down (2018 Remastered Version)
  • 05. Zeroes (2018 Remastered Version)
  • 06. Glass Spider (2018 Remastered Version)
  • 07. Shining Star (Makin' My Love) [2018 Remastered Version]
  • 08. New York's In Love (2018 Remastered Version)
  • 09. '87 And Cry (2018 Remastered Version)
  • 10. Bang Bang (2018 Remastered Version)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

David Bowie

もともと音楽スタイルを巧く横断していくような身軽な賢さや絶妙なバランス感覚を売りにしていた彼は、ある種のアメリカン・ロックやソウルのアーティストが追及していくような音楽表現の深さみたいな、ある種の逃げと成熟が許されない立場に立たされたということも言えるかもしれない。

プロフィール詳細へ

David Bowieに関連するトピックス

おすすめの商品