CD 輸入盤

Let's Dance (2018 Remastered Version)

David Bowie (デヴィッド・ボウイ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9029.551119
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
リマスター,輸入盤

商品説明

デヴィッド・ボウイの軌跡を集大成したボックス・セット第四弾『LOVING THE ALIEN 1983-1988』に収録されていた2018年最新リマスター音源を使用した各タイトルが、それぞれ単独作品として登場! 今作はボウイ史上最高のベストセラーとなった大ヒット・アルバムにして、MTVブームとの相乗効果もあってロックの範疇を飛び越えたポピュラリティを得ることになった傑作『LET'S DANCE』(1983年作品)。

★★★DAVID BOWIE:”LOVING THE ALIEN [1983-1988]"リイシュー・プロジェクト★★★

◆デヴィッド・ボウイの軌跡を集大成したボックス・セット第四弾『LOVING THE ALIEN 1983-1988』に収録されていた2018年最新リマスター音源を使用した各タイトルが、それぞれ単独作品として登場! 今作はボウイ史上最高のベストセラーとなった大ヒット・アルバムにして、MTVブームとの相乗効果もあってロックの範疇を飛び越えたポピュラリティを得ることになった傑作『LET'S DANCE』(1983年作品)! もちろん集大成ボックスで使用されている2018年最新リマスター音源を使用!

◆前作『SCARY MONSTERS (AND SUPER CREEPS)』(80年作品)発表以降、レーベル移籍や映画への出演などを経て、83年に発表されたのがこの『LET'S DANCE』。シックのギタリストでありプロデューサーとしても大ヒットを連発するナイル・ロジャースとタッグを組んで発表した今作は、全英を始め世界各国で1位を記録、全米4位、そしてここ日本でも最高位6位を記録する、ボウイにとって最高のヒット・アルバムとなった。MTVブームとの相乗効果もあり、カルト的存在から一気に世界的スターダムへと登り詰めた、ボウイのキャリアの中でも重要な作品だ。ギターにスティーヴィー・レイ・ボーンが参加しているのも特筆すべきだろう。

◆80年代を代表する楽曲とも言える「レッツ・ダンス」や、ベルリン期にイギー・ポップと共作した「チャイナ・ガール」のボウイ・ヴァージョンの他、「モダン・ラヴ」といった代表曲を収録。


(メーカーインフォメーションより)

収録曲   

  • 01. Modern Love (2018 Remastered Version)
  • 02. China Girl (2018 Remastered Version)
  • 03. Let's Dance (2018 Remaster)
  • 04. Without You (2018 Remastered Version)
  • 05. Ricochet (2018 Remaster)
  • 06. Criminal World (2018 Remastered Version)
  • 07. Cat People (Putting Out Fire) [2018 Remastered Version]
  • 08. Shake It (2018 Remastered Version)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
凄腕参加メンバーが、この売れ線アルバムに...

投稿日:2019/02/20 (水)

凄腕参加メンバーが、この売れ線アルバムに重みと輝きを与えている。発表時のLPからこれで何度目の購入か記憶に無いが…最新リマスターを見過ごせず発注。

ホーペ さん | 兵庫県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

David Bowie

もともと音楽スタイルを巧く横断していくような身軽な賢さや絶妙なバランス感覚を売りにしていた彼は、ある種のアメリカン・ロックやソウルのアーティストが追及していくような音楽表現の深さみたいな、ある種の逃げと成熟が許されない立場に立たされたということも言えるかもしれない。

プロフィール詳細へ

David Bowieに関連するトピックス

おすすめの商品