CD 輸入盤

Homage To Duke

Dave Grusin (デイブ・グルーシン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
GRD9715
組み枚数
:
1
レーベル
:
Grp
オリジナル盤発売年
:
1993
フォーマット
:
CD

収録曲   

  • 01. Cotton Tail (04:10)
  • 02. Things Ain't What They Used To Be (06:45)
  • 03. Satin Doll (05:21)
  • 04. Mood Indigo (05:20)
  • 05. Just Squeeze Me (But Don't Tease Me) (04:54)
  • 06. Caravan (06:15)
  • 07. East St. Louis Toodle-oo (04:25)
  • 08. C-Jam Blues (05:45)
  • 09. Sophisticated Lady (03:28)
  • 10. Take The 'A' Train (03:20)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
 GRPの再発、しかも廉価での再発という...

投稿日:2014/07/24 (木)

 GRPの再発、しかも廉価での再発というのは嬉しいニュースです。  このシリーズに限らず、最近は1,000円生活の日本盤リリースが相次いでおり、ディスクの劣化が気になる者としては素直に歓迎すべきことなのでしょうが、反面、「安かろう、悪かろう」の心配があるのも確かです。名盤探検隊は1,200円均一ながら、最新リマスターが施されたしっかりとした創りで、歌詞カードも揃ったお買い得盤でした。しかし、その一方で、プライスダウンの代償として、ディスクに表紙を付けただけの廉価盤という仕様も見受けられ、それならば、もっと価格を高くしてもいいから、オリジナル盤の装丁や添付品を再現して欲しい気もします。  この『デュークへの想い』のオリジナル盤も、スリムケースに入ったCD盤とブックレット調の解説が箱型ジャケットに収納されていた、とてもお洒落なセットになっていました。そこまでの忠実な再現は望みませんが、音質向上と併せて、リリース当時のアートワークの雰囲気(感覚的なものですが…)は引き継いで欲しいものでした。  アルバムの内容は Lee Ritenour の『Wesbound』同様、偉大なる先人へのリスペクトが感じられるオーソドックスで、ウォーミーな作品集となっています。

ねずみ さん | 山口県 | 不明

1

Dave Grusinに関連するトピックス

  • 【ジャズ100周年】 GRP Masters Collection 1... 2014年にリリースされ好評を博したクロスオーヴァー名門GRPレーベルの千円盤再発。チック・コリア諸作をはじめ、デイ... HMV&BOOKS online|2017年06月18日 (日) 19:20
    【ジャズ100周年】 GRP Masters Collection 1...

フュージョン に関連する商品情報

おすすめの商品