CD

フレンチ・カフェ・ミュージック -スウィング!ミュゼット

Daniel Colin (ダニエル コラン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
RES134
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

今までのパリ・ミュゼットとはまったく違う雰囲気。アコーディオンとギターの掛け合いが楽しいスウィング&ジャジーな作品。さまざまな音楽スタイルを持つミュゼットですが、ジャズからも大きな影響を受けています。それを一枚にまとめたのがこのCD。パリのダンスホールでアルコールとタバコの香りと共に奏でられるスウィング・ミュゼット。ダニエル・コランのアコーディオンに二人のギタリスト、ベース、そしてクラリネットの構成です。

参加ミュージシャン
Daniel Colin:アコーディオン
Patrick Saussois:ギター
Koen De Cauter:ギター
Dominique Vernhes:クラリネット
Jean-Claude Ben師eau:コントラバス

内容詳細

19世紀のパリの下町から生まれたミュゼットに大きな影響を与えたのが、やがてフランスを席巻したジャズのブーム。ミュゼットの名手ダニエル・コランが、4作目のこのアルバムで聴かせるのは、ギターやクラリネットを従えたフレンチ・スウィングの神髄だ。(篁)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Daniel Colin

フランス・アコーディオン界の伝説的巨匠、故ジョープリヴァから『鋼鉄の指を持つ男』と、その迫力あるプレーを絶賛されたコランは1941年生まれ。彼は速弾きのテクニックからも『ターボ』というあだ名まで付いているが、迫力と同時に暖かさや哀愁も伝える貴重な存在である。子供の頃ピアノとソルフィージュの教育を受け、ア

プロフィール詳細へ

ヨーロッパ に関連する商品情報

おすすめの商品