CD

Misplaced

DGM (ディー・ジー・エム)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MICP10486
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

イタリアン・プログレ・メタル・バンド、DGMの通算5作目となるニュー・アルバム。

内容詳細

イタリアン・ハード/メタルの雄による5作目。メロディアスな要素を多分に含んだ楽曲と、畳み掛けるようなスピーディかつパワフルな演奏がマッチした、躍動感あふれるサウンドを聴かせる。ボーナス・トラック(9)は『北斗の拳』テーマ曲のカヴァー。(達)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
イタリアのプログレ・メタル・バンドによる...

投稿日:2010/03/13 (土)

イタリアのプログレ・メタル・バンドによる5thです。今までのプログレ・メタルとは明らかに異なるベクトルを示している。プログレの要素は減退し、その分、ストレートでパワー溢れるメロディック・メタルが聴ける。しかし、このDGMのトレードマークでもあるソロバトルに関しては一点の曇りもない。これはこれで文句なしの作品です。No.1はパワー全開のハイテンションなメタルナンバー。ディエゴ・レアリ(G)のプレイが一段と輝いている。そして、個人的に一番オススメしたいナンバーはNo.2で、まさしく、メロディ、スピード、パワーの3拍子が揃った劇的なメロディック・メタルで中間部に聴くことができる弾きまくりのソロは素晴らしい。これほど素晴らしい曲が聴けるバンドはなかなか存在しないと思う。また1つ傑作が誕生した。

メロディアスHM/HR さん | 青森県 | 不明

0
★
★
★
★
★
重厚劇的疾走感に感激!! 前作までの中途...

投稿日:2006/05/22 (月)

重厚劇的疾走感に感激!! 前作までの中途半端なプログレスタイルを捨てて正解だと思いました。乗り自体は今は亡きロストホライズンを彷彿するしダニエルハイメン本人かと思うくらいに激シャウトが素晴らしい。

TASTE さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
★
なんで、あんまり有名じゃないんだろ。 や...

投稿日:2006/02/09 (木)

なんで、あんまり有名じゃないんだろ。 やばいい。 メロパワ+プログレ。曲いい。完成度高い。

ピエロ さん | 東京 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

DGM

イタリアン・プログレ・メタル・シーンを代表するDGM。この一風変わったバンド名は、結成当時のメンバーの頭文字から採られている。'94年に活動をスタート。'96年自主制作ミニ・アルバムをリリースし、これをきっかけに母国のレーベル『ELEVATE RECORDS』とのディールを得る。'97年1stアルバム、'99年には2ndアルバム・・・

プロフィール詳細へ

DGMに関連するトピックス

  • DGM ライヴ作品登場 イタリアのプログレッシヴ・パワーメタル・バンド DGM のライヴ作品『Passing Stages: Live in... |2017年04月26日 (水) 17:50
    DGM ライヴ作品登場

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品