CD

Coco d'Or 【Copy Control CD】

Coco d'Or

基本情報

カタログNo
:
AVCD16049
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
スタジオレコーディング, コピーコントロールCD

商品説明

Hiroの2004年第1弾リリースはCo Co D'or(ココドール)名義でのリリースとなるスペシャル・ジャズアルバム!アーティスト名の"Co Co"はHiroの子供の頃のあだ名で、”D’Or”はHiroの大好きなバラから命名。
映画『バグダッド・カフェ』のテーマ曲「Calling You」、CMでお馴染みの「You'd Be So Nice To Come Home To」「Summertime」、アメリカで行われたアニメ・コンベンションでのライヴにて一足先に披露され、会場中が合唱となった珠玉のバラードナンバー「Fly Me To The Moon」に加え、ポルトガル語による世界的なボサ・ノヴァの名曲「The Girl From Ipanema(イパネマの娘)」など全曲ジャズのスタンダードに挑戦。ボーカリストとしての新たな可能性と魅力を打ち出した注目作です。鈴木明男(ts)グループや島健を始め、日本ジャズ界で人気のフライド・プライドとのセッションやColdfeet、中塚武、福富幸宏、そして須永辰緒などクラブを代表するDJ、クリエイター達との" 夢のコラボレーション "も実現!2004年4月で20才を迎えたhiroが贈る"ファッショナブル"かつ"ソフィスティケイト"されたジャズアルバムです!アルバムジャケットはなんとあの水森亜土さんのイラスト!現在は通常盤です。

内容詳細

hiroが全曲英語でジャズを歌ったプロジェクト。直球ジャズからサンバ、ボサ・ノヴァなど多彩なサウンドをバックに、彼女はダイナミックに歌い上げたりフリーなスキャットになったり、低音での妖艶さも見せるなど、さまざまな歌唱で歌い手としての可能性を広げている。(守)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
51
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
3
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
普段は洋楽派なのですが、hiroちゃんの英語...

投稿日:2006/02/06 (月)

普段は洋楽派なのですが、hiroちゃんの英語はなんだか違和感が、、、。曲のアレンジ、クリエーター陣、ボーカルの旨さは極上なんですけどね〜。日本人の発音の英語だから仕方ないかぁと割り切って聴きます(泣)あと、JAZZをこなすには、まだ声が可愛すぎ!将来に期待します。

kumi さん | 愛知 | 不明

0
★
★
★
★
★
Jazz is not my cup of tea but i will sti...

投稿日:2005/08/13 (土)

Jazz is not my cup of tea but i will still support the artist ”hiro” by purchasing this cd even at high cost. Please support ”hiro” by buying this album.

James さん | Singapore | 不明

0
★
★
★
★
★
“Narrow Daylight”タンキュー!ナウなLiz...

投稿日:2005/06/21 (火)

“Narrow Daylight”タンキュー!ナウなLizz Wright のアルバムにもー!ニモー!‥すいません。

nao さん | 佐賀県 | 不明

0

おすすめの商品