CD

Live In '75

Chicago (シカゴ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR16349
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤

商品説明

シカゴ絶頂時のライヴ演奏をとらえた貴重な音源が登場!

1969年のデビューから6年間に8枚のアルバムが連続してゴールドを記録した人気絶頂のロック・バンド、シカゴ。1975年彼らは大掛かりな全米スタジアム・ツアーに出た。この2枚組アルバムはその破竹の勢いの中にあったシカゴの熱いライヴ演奏を丸ごと収録したもの。
録音日:1975年6月24〜26日
録音地:米国メリーランド州ラーゴ、キャピタル・センター

69年のファースト・アルバム同様「イントロダクション」で幕が開ける。出したばかりのアルバム『シカゴVIII』から「Anyway You Want(高鳴る心)」が続き、そのあとは「ビギニングス」以下ヒット曲が連なる。ジェイムス・パンコウの一代傑作組曲「Ballet for a Girl in Buchannon 」がビッグ・ヒット「ぼくらに微笑を」、永遠のロック・クラシック「ぼくらの世界をバラ色に」と見事に再現される。ハイライトはビートルズのブラス入りロック・チューン「ガット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ」のカヴァー。この曲こそがシカゴの創設メンバー、ウォルター・パラザイダーがロックとホーンの融合を考えるきっかけを作ったのだった。のりにのる若きシカゴの熱い演奏が堪能できるこの“最新ライヴ・アルバム”はシカゴ・ファンならずとも大いに気になるリリースに違いない。

解説歌詞対訳付
(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

1975年に開催した全米スタジアム・ツアーから、メリーランド州キャピタル・センターでの公演を収録したライヴ・アルバム。彼らの代表曲が組み込まれた充実のセット・リストが楽しめる2枚組。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
とにかく、シカゴの初期(テリー・キャス在...

投稿日:2011/11/01 (火)

とにかく、シカゴの初期(テリー・キャス在籍時)の正式なライブ音源は少ないです。 ところが、今年、1975年のライブCDが発売され、後になって気付き慌てて注文し(限定版と記載されてましたので)、無事購入できました。 音質も不満は無く、しかもビートルズの「Got To Get You Into My Life」のカバーも初めて聴きました。 テリー・キャス在籍時のライブCDやDVD等発掘されるのを、望んでおります。

紫の炎 さん | 千葉県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Chicago

30年以上のキャリアを誇るものの、人気の並が激しく、過去何回もの危機を乗り越えて活動を展開してきたシカゴ。当初は硬派なブラス・ロックと呼ばれ、のちにミドル・オブ・ザ・ロードなバラードなどを得意とするポップ・バンドとしても成功を収めた彼らの軌跡は、ショウビズ界の荒波を潜り抜けて創作を続けることの困難さを、身を持って示してくれている。

プロフィール詳細へ

Chicagoに関連するトピックス

おすすめの商品