SHM-CD

Chicago 14

Chicago (シカゴ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR13786
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD
その他
:
初回限定盤, 紙ジャケ, 3ボーナストラック, リマスター
追加情報
:
来日記念・完全生産限定盤
SHM-CD仕様
紙ジャケット
初期オリジナル・ジャケット復刻
日本盤LP帯復刻再現
2003年リマスター&エクスパンデッド音源

商品説明

(メーカー資料より)
コロンビア時代の最後のオリジナル・アルバム。このアルバムでは、新たにトム・ダウドをプロデューサーに迎え、前作のリズム重視の志向から、従来の路線に再変更をした作品。また、ドニーの脱退により、本作ではクリス・ピニックをゲスト・ギタリストとして迎える。

収録曲   

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
巷間で言われているほど駄作ではない。当時...

投稿日:2012/03/19 (月)

巷間で言われているほど駄作ではない。当時のコロムビアレコードがもっとプロモーションに力を入れていれば売れていただろう。本作でのピーターの台頭ぶりが”16”の予告篇だったのかな、と思わせる。個人的な好みで言うと、”Thunder and lightning”と”Song for You”がベストかな。トム・ダウドのプロデュースもなかなか良いが、シカゴとは合わないかもね。

yossy-k さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
ごく普通のロック/ポップを演っているのは...

投稿日:2011/02/09 (水)

ごく普通のロック/ポップを演っているのは逆に新鮮でもある、80年代黄金期の布石だとも感じる。ジャケットは、アイデアは面白いが汚く見えてマイナスか、発表当時は低迷期だったが、よく頑張ったと思う。

ごっちん さん | 埼玉県 | 不明

1
★
★
★
★
☆
Ken-i-Chicagoがいわれるようにアレンジが・...

投稿日:2007/08/13 (月)

Ken-i-Chicagoがいわれるようにアレンジが・・・。いい曲もいっぱいあるので残念です。”Song for You,” ”Birthday Boy” といったバラード系もいいですが、最後の ”American Dream” はホーンをフューチャーしたシカゴらしい曲で良いです。前作、前々作のディスコ路線からどこにいけばいいのか(Where do we go from here?)、迷っている感があるのも正直なところですが・・・。

naoko さん | 米子 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Chicago

30年以上のキャリアを誇るものの、人気の並が激しく、過去何回もの危機を乗り越えて活動を展開してきたシカゴ。当初は硬派なブラス・ロックと呼ばれ、のちにミドル・オブ・ザ・ロードなバラードなどを得意とするポップ・バンドとしても成功を収めた彼らの軌跡は、ショウビズ界の荒波を潜り抜けて創作を続けることの困難さを、身を持って示してくれている。

プロフィール詳細へ

Chicagoに関連するトピックス

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド