CD

Che Sudaka

Che Sudaka (チェ スダカ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PCD93459
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

フジロックでのマヌ・チャオの来日の興奮がまだまだ残る中、スペインで今絶大な人気と勢いを誇るレベル・ミュージックの継承者、チェ・スダカが遂に正式日本デビュー!!!まずは今までの音源を日本だけのために特別セレクト!!

スティングの「Englishman Man In New York」をリメイクし、各方面で話題となった「Sin Papeles」がマヌ・チャオ・プロデュースのコンピ「ラ・コリファタ」に収録されたことで華麗なデビューを飾ったチェ・スダカ!以来、レゲエ、スカ、パンクに独特のラテン・フレーヴァーと社会的メッセージを乗せて、ラジオ・チャンゴが掲げる「音楽と革命」の真の継承者へと成長!そのベスト・チューンを惜しまずセレクト!!
(メーカー資料より)

内容詳細

スペインはバルセロナ出身ながらメンバーの大半がコロンビアとアルゼンチンからの南米移民からなるユニークな6人組、チェ・スダカのベスト盤とも言うべき日本編集盤。スペインというよりは、何やら南米ラテンが色濃い。アコーディオンが活躍する国籍不明のエスニック・パンクといった風情がイイ。★(渕)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Che Sudaka

CHE SUDAKA(チェ スダカ)は、元々アルゼンチンはマルデルプラタ市で CORRECAMINOS というバンドをやっていたLEO CHE SUDAKA が、バルセロナに移住し、生き延びる為にストリートライヴを続けていた時に出会ったストリートの不法滞在者達と結成したバンドである。2002 年、3 月 15 日にアルゼンチン人、コロンビア人のメン

プロフィール詳細へ

ヨーロッパ に関連する商品情報

おすすめの商品