Charlotte Gainsbourg (シャルロット・ゲンズブール)

人物・団体ページへ

CD

Irm

Charlotte Gainsbourg (シャルロット・ゲンズブール)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR13727
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
1ボーナストラック, CDエクストラ

商品説明

セルジュとバーキンの愛の結晶〜今やフランスを代表する大女優:シャルロット・ゲインズブール、約3年振りとなる待望の新作。本作はなんと、あのベックが全曲書き下ろし、全面プロデュース。 ベック近辺のジョーイ・ワロンカー(dr)、ブライアン・ルバートン(key)、デヴィッド・ラリック(tp)、ベックの父親デヴィッド・キャンベル(string )、とファンキー・ドラマー、ジェームズ・ガドソン(dr)とUS西海岸勢が挙って参加。仏語でも演ってます。

内容詳細

約3年ぶりのアルバムは、なんとBECKが全面バックアップ。先行シングル「ヘヴン・キャン・ウェイト」は、二人のデュエット曲。シャルロットの持つどこか退廃的な空気感と、BECKの作り出す歪んだポップ・センスが見事に融合。中でも「ヴォヤージュ」はBECK渾身のアレンジが施されたドラッギィな傑作ナンバーだ。(結)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
'10年発表。ゲンズブールとバーキンの娘と言う冠も...

投稿日:2011/01/30 (日)

'10年発表。ゲンズブールとバーキンの娘と言う冠も必要なくなる位、フランスを代表する大女優に成長したシャルロットが自らベックをプロデューサーに指名し、結果的にはミキシング、楽曲制作にも取り組んだ渾身の作品。何と言うかベックのデビュー作を聞いた時に似た衝撃を覚えるアヴァンギャルドなニューサウンド。知的で可憐なシャルロットのタレントに彼の本気(インスピレーション)の火がついた、そんなフィーリング。殺伐とした、しかもモダンでブルージーな前衛アートの前でプリマドンナが華麗に、清楚に舞う姿を想像してしまう。久しぶりに新しい感性に出逢ったように思いました。2人のルーツをよく昇華し、さらなる高見に飛んだ内容だと思う。

madman さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
2010年No.1アルバム♪CHARLOTTEのクリスタルヴォイスと...

投稿日:2010/11/23 (火)

2010年No.1アルバム♪CHARLOTTEのクリスタルヴォイスとBECKのネオアコースティック(?!)サウンドのフュージョンが聴いてて心地好いです☆ライヴ行きたかった(知らなかった★)ので是非ライヴDVD出して欲しいです♪

ヘヴンリー さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
シャルロットの声にまったりとした気分にな...

投稿日:2010/01/30 (土)

シャルロットの声にまったりとした気分になります。 休みなど何も考えずに時間を過ごすときにいいアルバムです。 BECKってやっぱりすごいなぁと再認識・・・。

itten さん | 所在地 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Charlotte Gainsbourg (シャルロット・ゲンズブール)

1971年7月21日イギリス、ロンドン生まれ。 天才アーティスト(映画監督&ミュージシャン)の故セルジュ・ゲンズブールと人気女優ジェーン・バーキンとの間に生まれた生粋のサラブレット女優。両親の影響もあり、1984年、13歳の時に「残火」で映画デビュー。それを見たジェーンの現在の夫であり映画監督のジャック・ドワイ

プロフィール詳細へ

Charlotte Gainsbourg (シャルロット・ゲンズブール)に関連するトピックス

ヨーロッパ に関連する商品情報

おすすめの商品