CD

Amber

Camila Meza (カミラ・メザ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
RPOZ10047
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ほとばしる才能がさらに覚醒。
既にワールドワイドで話題を集めているカミラ・メサの最新アルバムが日本先行でリリース!
コンテンポラリー・ジャズ・シーン上半期最大の話題作。


2016年から2年連続来日公演、同じく2年連続でダウンビート誌クリティック・ポール「Rising Star」に名を連ねるカミラ・メサ待望の最新作。現代ジャズ・シーンのトップ・アンサンブルであるライアン・ケバリー・カタルシス、ファビアン・アルマザン『Rhizome』『Alcanza』への参加、シャイ・マエストロ、ケンドリック・スコット他も参加してNYタイムズにも絶賛された前作『Traces』(2016)とここ数年はトップギアーでシーンの中心人物になっているチリ出身のシンガー/ギタリスト/作曲家カミラ・メサ。いよいよ米Sony Music Masterworksからメジャー・レーベル・デビュー!

ナチュラルでいてサウンドと一体化した伸びのあるヴォーカル、圧巻のヴォイス・コントロール、カート・ローゼンウィンケル以降のモダンかつ飛翔感ある自在なギター、イマジネーション豊かなコンポジション。ここ数年はネクター・オーケストラを率いた活動で新たな領域に踏み入っていたが、この新作ではその成果が想像以上のものとなって表れている。

鉄壁のスモール・オーケストラのメンバーはイスラエル・ジャズの新進ベーシスト、ノーム・ウィーゼンバーグ(b)がアレンジとストリングス・アレンジでその才能を見せつける。さらにオメル・アヴィタル、ウォレス・ルーニー、シャイ・マエストロのバンドで活躍してきたブルックリン在住、イスラエルのエデン・ラディン(p)、スナーキー・パピーやボカンテでの活動を始め、世界中で活躍する小川慶太(perc)、さらに大村朋子(vl)を始めとする弦楽クアルテットによる、圧倒的かつ有機的なアンサンブル。

既に評価の高いオリジナル曲に加え、カヴァーはM2エリオット・スミス(ベッカ・スティーヴンスも歌った「ワルツNo.1」)、M4デヴィッド・ボウイ&パット・メセニーのコラボ曲(映画『コードネームはファルコン』)、M5アントニオ・カルロス・ジョビン、M8ミルトン・ナシメント名曲、M12カエターノ・ヴェローゾ重要レパートリーと充実。南米特有のセンティミエント溢れるそのヴォーカル・スタイルも素晴らしい。(メーカー資料より)

内容詳細

チリ生まれの女性シンガーによる5作目にしてSony Music Masterworksからのメジャー・デビュー・アルバム。天性のナチュラル・ヴォイスと弦楽アンサンブルが織りなすオーガニックなサウンドが魅力。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Camila Mezaに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品