CROSSBEAT Presents CON-TEXT

CROSSBEAT編集部

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784401640003
ISBN 10 : 4401640004
フォーマット
発行年月
2014年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
113p;30

内容詳細

目次 : ◇表紙=Owen Pallett / 【主な内容】 / ■THE HORRORS  サイケデリック・ロック・バンド、ザ・ホラーズ3年ぶりの新作『Luminous』 / ■Owen Pallett  白と黒のパレット 新作『In Conflict』&インタビュー / ■8人の女たち  才能溢れる女性ソロ・アーティストたち / Sharon Van Etten/tUnE‐yArDs/Romana Lisa/La Sera / Lykke Li/Angel Olsen/Countney Barnett/Soko / ■インディー・ロックのアートワーク  インディー・ロックの作品を中心に手掛ける気鋭のデザイナー4人 / Robert Beatry/Rob Carmichael/Brian Roettinger/Limited Addiction / ■レコード・ショップ・バイヤー&ライターによる’14年上半期アルバム・レビュー

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • お茶飲んだ? さん

    純粋に音楽と向き合う。というと大げさだけど、純粋に音楽を楽しむうえでミュージシャンの交遊関係や音楽の背景に隠されたテーマやそのミュージシャンが所属するコミュニティや人間的背景云々という話は音楽を聞くうえで全く必要ない。 という考え方もあるけど、そうではなく背景や周辺知識も含めて音楽を楽しむという人たちもいて、そういった楽しみ方ができるのがインディミュージックなのか。 そしてその背景や文脈に納得してしまえばアイドルソングだろうがアニメソングだろうが自分たちの音楽として受け入れてしまえるのはちょっとずるい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

CROSSBEAT編集部に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品