COMMON

COMMON (コモン) プロフィール

COMMON | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

グラミー賞受賞アーティストのコモンが初めて映画スクリーンに登場したのは、デイヴ・シャペル主演の2006年ドキュメンタリー映画『ブロック・パーティ』であった。2007年1月には俳優デビューも果たし、ジェレミー・ピヴェンやベン・アフレック、アリシア・キーズ、ライアン・レイノルズと共にユニバーサル・ピクチャーズ配給、ジョー・カーナハンが脚本/監督を務めた映画『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』に出演した。2007年後半予定のリドリー・スコット監督映画『アメリカン・ギャングスター』ではデンゼル・ワシントンと共演、撮影もほぼ完了している。現在、映画『ウォンテッド』を共演者モーガン・フリーマン、アンジェリーナ・ジョーリと共に撮影中。その後、デヴィッド・エイヤー監督映画『ザ・ナイト・ウォッチマン』をキアヌ・リーヴスにフォレスト・ウィテカーと撮影予定である。 “俳優以前”、コモンは既にヒップホップ界で最も尊敬される詩的なリリシストのひとりとしてその地位を確立していた。現在までに6枚のアルバムをリリース。『キャン・アイ・ボロー・ア・ダラー?』(1992)、『リザレクション』(1994)、『ワン・デイ・イトゥル・オール・メイク・センス』(1997)、『ライク・ウォーター・フォー・チョコレート』(2000)、『エレクトリック・サーカス』(2002)、2004年には同郷シカゴのヒップホップ・スター=カニエ・ウェストと組み、プラチナム・アルバムに輝いた『BE』を2005年にリリース。『BE』はグラミー賞に4回もノミネートされ、2006年7月にはシングル「テスティファイ」がMTVビデオ・ミュージック賞で2つノミネートされた(その内の1つはベスト・ヒップホップ・ビデオ部門)。そして今年2007年、7枚目となるアルバム『ファインディング・フォーエヴァー』を7月のリリースに向け現在コモンは前作同様カニエと共にレコーディング中だ。 現在、コモンはティーン向けの本の執筆にもチャレンジしている。1冊目は『ザ・ミラー・アンド・ミー』と題され、人生の教訓、精神から人間性までをも学べる著書、2冊目は『アイ・ライク・ユー・バット・アイ・ラヴ・ミー』と題され、その本はNAACP(National Association for the Advancement of Colored People/全米有色人地位向上協会)イメージ賞にノミネートされた作品である。3冊目は『M.E.(ミックス・エモーション))と題され、今年後半書店に並ぶ予定である。彼はまた、「ザ・コモン・グラウンド・ファウンデーション」を設立、ヒップホップという文化のパワーでアメリカ中の低所得地域に蔓延する貧困や衛生問題を撲滅しようと道徳や教育の促進を擁護する社会活動も行っている。

ユニバーサルミュージック・オフィシャルサイトより

%%message%%