CD

DOUBLE

CHAGE and ASKA

基本情報

カタログNo
:
UMCK1217
組み枚数
:
1
レーベル
:
A&M
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

チャゲアス待望のオリジナルアルバム!実に前作から5年ぶりのリリース。

内容詳細

5年ぶりの通算21作目。5〜7,10曲目がシングルのためか(8、9曲目もカップリング)全体にポップな作品が多い。ASKAらしい壮大な10曲目も見事だが、お茶目な歌声と歌詞の1曲目も新鮮。二人の歌声、二つの方向性などがタイトルどおり楽しめる。CHAGEが原風景を歌った9曲目に感涙。(つ)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. パパラッチはどっち
  • 02. Wasting Time
  • 03. 地球生まれの宇宙人
  • 04. ボクラのカケラ
  • 05. Here & There
  • 06. 36度線 -1995夏- album ver.
  • 07. 僕はMusic
  • 08. 光の羅針盤 album ver.
  • 09. crossroad ~いまを生きる僕を~ album ver.
  • 10. Man and Woman

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
21
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
初めて聴く人も馴染みやすい。ロック、ポッ...

投稿日:2008/01/11 (金)

初めて聴く人も馴染みやすい。ロック、ポップ、バラード等、どこをとっても彼らのポジティブで卓越したソングライティングに脱帽する。 なかでもギターのリフがカッコイイ2曲目、日清製粉CM曲の5曲目、打ち込みのサウンドが気持ちいい7曲目、ASKAの艶やかなヴォーカルが最高な10曲目等、聴きどころ満載の作品に仕上がっている。

ちょねこ さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
☆
☆
☆
絶妙にツボをはずす隔靴掻痒なメロディ、懲...

投稿日:2007/06/24 (日)

絶妙にツボをはずす隔靴掻痒なメロディ、懲りすぎて似たり寄ったりになっている重いアレンジ、気持ちを入れすぎておかしな事になっているボーカル、恥ずかしいほどダサいいくつかの曲名。 流行を追わない、チャートを気にしない、売り上げに興味がない、その姿勢は結構ですが、結果として「ツアー毎に必ずライブに行く」ようなファンと身内しか褒めない作品になっていることも、意図したものなんでしょうか。残念です。

トラ さん | 東京 | 不明

0
★
★
★
★
★
#9 crossroadが終わってから、#10 Man an...

投稿日:2007/06/12 (火)

#9 crossroadが終わってから、#10 Man and Womanが始まるまでの曲間の『間』が良いっ!! それを経て、#10のイントロのピアノが響いた瞬間のカタルシスは、このAlbumの醍醐味だと思う。 今作は、ソロでそれぞれの音楽性が確立したからこその、対等な、成熟した共演が見られる、まさしく‐W‐な一枚!

Music Planet さん | 大阪府 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

CHAGE and ASKA

2004年、25周年を迎えたChage & Aska。数々のヒット曲を生み出しながら、今まだ現役で第一線で活躍し続ける日本を代表するアーティスト。そんな彼らのこれまでの経歴をざっとご紹介!

プロフィール詳細へ

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド