Brian Blade

Brian Blade (ブライアン・ブレイド) レビュー一覧

Brian Blade | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

13件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  •  fellowship bandのどのアルバムも美しく気持ちよい...

    投稿日:2013/05/31

     fellowship bandのどのアルバムも美しく気持ちよい。このアルバムはついでにジャケットが良い。2012年来日時にはレコーディングが終わっているような話だった気がしたがまだ次でないなあ。

    mya さん |50代

    0
  • ブレイドはすばらしき才能を秘めた真の音楽家だと思う...

    投稿日:2011/02/14

    ブレイドはすばらしき才能を秘めた真の音楽家だと思う。あんな天才的なドラムを叩くのに、弾き語りも完璧なまでにぐっと訴えかける深い音の響き。たまらない。

    HM さん |20代

    0
  • 例えばフェロウシップのアルバムにボートラとして入れるとか、盟友...

    投稿日:2010/02/26

    例えばフェロウシップのアルバムにボートラとして入れるとか、盟友D.ラノワのアルバムで披露するとか、言い訳の効く「余技」として小出しにする・様子を窺う手段は、他にいくらでもとれたハズ。“一流のジャズドラマー”としてのキャリアに汚点を残しかねない、リスクを承知の上でこうして真っ向勝負に出たところに、B.ブレイドの自信が、本気が見える。 M.ナシメントの#4以外を全て作詞作曲。ギターを爪弾きながら歌う楽曲に、ジャズは一曲もない。繊細な声、内省的でスピリチュアルな歌世界。だがラスト2曲には場違いなアンビエント/ギター・インスト2曲が居心地悪そうに並ぶ。まるでイメージの限定〜定着を嫌うかのような終り方は、或いは『次』への布石なのだろうか? 彼がドラム・セット越しに見据えていた「地平」は、聴く者の想像を遥かに越えて何処までも続いているようだ。

    継 さん

    0
  • ハードバップを彷彿させるような熱くて、厚い音作り。...

    投稿日:2009/05/25

    ハードバップを彷彿させるような熱くて、厚い音作り。 ホットな演奏、切れ味のよいドラムは実に快適。 今だって(98年録音だけど?)熱いJAZZ魂はあるんだぜ! 昔のJAZZしか受け付けない人にもおすすめです。

    uso-800 さん |60代

    0
  • ドラムのテクニックを聴かせたいのではなく、すばらし...

    投稿日:2009/05/15

    ドラムのテクニックを聴かせたいのではなく、すばらしい音楽を創りたいというタイプの人だと思う。そしてそれは成功している。ジャケット写真やデザインにもセンスを感じます。

    slow learner さん |40代

    2
  • 全曲ボーカル入りと聞いてびっくり。実際聴いてみると...

    投稿日:2009/05/15

    全曲ボーカル入りと聞いてびっくり。実際聴いてみると、すばらしい。自らのルーツをたどった作品なのかな。心地よくリラックスした中に張りつめたものを感じます。ジョニ・ミッチェルやダニエル・ラノワと仕事をしてきた意味が分かる。とてもインテリジェントな人だと思う。

    slow learner さん |40代

    0
  • ”だめ”と付けている人がいますね。 おまけにフュー...

    投稿日:2008/06/26

    ”だめ”と付けている人がいますね。 おまけにフュージョン風とは...耳が腐っているのでしょう。現在最先端にして最高峰の演奏を古臭いなどと言うようではこの作品の良さはわからないでしょうね。

    まん さん

    0
  • ノスタルジーを感じさせる Kurt Rosenwinkelのギター...

    投稿日:2008/05/25

    ノスタルジーを感じさせる Kurt Rosenwinkelのギターが印象的です。Myron Waldenがもう少し前面に出てきてくれると言うことなしです。ややアカデミックな作品ですが、今のアメリカの流れでしょうか。

    レフティーシャトル さん

    0
  • 自らのリーダーアルバムにしてはドラムの演奏が控え...

    投稿日:2008/05/23

    自らのリーダーアルバムにしてはドラムの演奏が控え目過ぎます。堅実にリズムを刻んでいるのはドラマーとして好感が持てるのですが、リーダーアルバムですから、もう少しドラムが全面に出ても良いかと思います。どうしても70年〜80年代のフュージョン風のギターやサックスのフレーズが目立って、ドラミングも特筆すべきテクは感じられず、一聴して新鮮さ、面白さには欠けると思いました。

    aidat01 さん

    0
  • いいですね。 全2作とは少し違う感じがします。7...

    投稿日:2008/05/11

    いいですね。 全2作とは少し違う感じがします。7,8年の時間があるのだから当たり前なのかもしれません。 リズム的な事を言うと8ビートの曲が数曲あり、それらが結構インパクトあります。そして、そういう曲でもスピリチュアルな面は一貫しています。 これからどうなるんだ?次はどんな作品になるんだ?もうワクワクしている自分がいます。

    t さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%