CD 輸入盤

ヴォルフガング・サヴァリッシュ/ザ・グレートEMIレコーディングズ(33CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
EKC33D1028
組み枚数
:
33
レーベル
:
:
Korea
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


ヴォルフガング・サヴァリッシュ
ザ・グレートEMIレコーディングズ(33CD)


サヴァリッシュ追悼企画盤。これまでにEMIよりリリースされたサヴァリッシュの録音から、主要なコンサート・レパートリーを中心にまとめた33枚組ボックス。
 サヴァリッシュ円熟期のセッション録音が中心になっているため、楽曲の細かな部分にまでこだわって緻密に仕上げるサヴァリッシュの芸風がよく伝わってきます。
 サヴァリッシュが得意としたR.シュトラウス、シューマン、ワーグナー、ベートーヴェン、ブラームス、ブルックナー、モーツァルト、メンデルスゾーン、ヴェーバー、ヒンデミット、オルフといった独墺系レパートリーに加え、ドヴォルザーク、チャイコフスキー、そしてストコフスキー編曲集なども収録。
 縦140mm×横140mm×奥行110mmのクラムシェル・ボックス仕様で、ブックレットは韓国語と英語表記、内袋入りの各ディスクは紙ジャケットに収納されています。(HMV)

【サヴァリッシュ・プロフィール】
ヴォルフガング・サヴァリッシュは1923年8月26日ミュンヘンの生まれ。幼い頃からピアノを始め、作曲と理論も同地で学び、さらに指揮についてハンス・ロスバウトに教えを受けていました。しかし第二次世界大戦に通信兵として出征したため学業が中断、戦後、復学し卒業したのち、アウクスブルク歌劇場の練習指揮者の職を得、そこで『ヘンゼルとグレーテル』の指揮をする機会に恵まれ、その指揮が高く評価されて第一指揮者に任命されます。
 サヴァリッシュはピアノ演奏にも長けており、1949年に開かれたジュネーヴ国際コンクールの二重奏部門では、ヴァイオリニストのザイツと組んで首位を獲得するなど、室内楽ピアニストとしても高い能力を示してもいました。
 その後、サヴァリッシュは次第に声望を高め、1953年にはアーヘンの歌劇場の音楽総監督となり、任期中の1957年にはバイロイト音楽祭へ『トリスタンとイゾルデ』で初出演を果たしています。また、同じ1957年にはフィルハーモニア管弦楽団を指揮してロンドン・デビューする一方、ピアニストとしてもシュワルツコップの伴奏でリサイタルに出演するなど多方面で活躍していました。
 そして1958年にはヴィースバーデンの歌劇場の音楽総監督、1960年にはケルンの歌劇場の音楽総監督となり、同年にはウィーン交響楽団の首席指揮者、翌1961年にはハンブルク・フィルの首席指揮者、1970年にはスイス・ロマンド管弦楽団首席指揮者も務めるという人気ぶりでした。
 さらに1971年、バイエルン国立歌劇場の音楽監督に就任し、1982年には音楽総監督に任命され1992年まで同劇場の水準向上に貢献、1992年にはフィラデルフィア管弦楽団の音楽監督に就任、79歳を迎える2002年まで指揮します。
 以後はフリーランスとして各地で指揮をおこなっていましたが、心臓病のため2006年に引退、7年後の2013年2月22日、グラッサウの自宅で亡くなっています。
 その間、1964年にはNHK交響楽団に初めて客演、以後、数多く来日して人気を博し、名誉指揮者を経て1994年からは桂冠名誉指揮者となり、通算40年に渡って同楽団に深く貢献していました。
 サヴァリッシュは40年に渡ってオペラハウスの音楽監督を務める一方、コンサート指揮者としても幅広い活動を展開、楽員や歌手への着実な伝達技術と、膨大な知識と経験に基づく端正な音楽表現により、世界各地でオペラやオーケストラ音楽に高水準な演奏を聴かせてきました。一方でサヴァリッシュは伴奏ピアニストとしても優れた手腕を発揮しており、歌曲や室内楽で、共演者の音楽性を巧みに生かす見事な伴奏を聴かせていました。(HMV)

【収録情報】

Disc1
ベートーヴェン:交響曲第1番ハ長調 Op.21
1. I. Adagio molto - Allegro con brio [9.08]
2. II. Andante cantabile con moto [8.48]
3. III. Menuetto: Allegro molto vivace - Trio [3.33]
4. IV. Adagio- Allegro molto e vivace [6.01]

ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調 Op.55『英雄』
5. I. Allegro con brio [15.44]
6. II. Marcia funebre: Adagio assai [16.24]
7. III. Scherzo: Allegro vivace - Trio [5.36]
8. IV. Finale: Allegro molto- Poco andante- Presto [11.50]

 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)

Recorded: VI.1993, Concertgebouw, Amsterdam
Producer: John Fraser
Balance engineer: Michael Sheady
Editors: Bob Whitney & Matthew Cocker
Monitored using B&W loudspeakers
(p) 1995 The copyright in this sound recording is owned by EMI Records Ltd.


Disc2
ベートーヴェン:交響曲第2番ニ長調 Op.36
1. I. Adagio molto- [2.56]
2. Allegro con brio [10.01]
3. II. Larghetto [11.31]
4. III. Scherzo: Allegro- [1.38]
5. Trio [1.55]
6. IV. Allegro molto [6.27]

ベートーヴェン:交響曲第8番ヘ長調 Op.93
7. I. Allegro vivace e con brio [9.39]
8. II. Allegretto scherzando [3.54]
9. III. Tempo di Menuetto [4.32]
10. IV. Allegro vivace [7.39]

 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)

Recorded: VI(1-6). & XII(7-10, live recording). 1993, Concertgebouw, Amsterdam
Producer: John Fraser
Balance engineer: Michael Sheady(1-6) & John Kurlander(7-10)
Editors: Bob Whitney & Matthew Cocker
Monitored using B&W loudspeakers
(p) 1995 The copyright in this sound recording is owned by EMI Records Ltd.


Disc3
ベートーヴェン:交響曲第4番変ロ長調 Op.60
1. I. Adagio - Allegro vivace [12.17]
2. II. Adagio [9.49]
3. III. Menuetto: Allegro vivace - Trio: Un poco meno allegro [5.38]
4. IV. Allegro con brio [6.42]

ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調 Op.92
5. I. Poco sostenuto - Vivace [12.28]
6. II. Allegretto [8.54]
7. III. Presto - Assai meno presto [8.38]
8. IV. Allegro con brio [7.15

 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)

Recorded: 14, 15 & 21-23.XI.1991, Concertgebouw, Amsterdam
Producer: John Fraser
Balance engineer: Mark Vigars
Editors: Giles Holland(1-4) & Bob Whitney(5-8)
Monitored using B&W loudspeakers
(p) 1992 The copyright in this sound recording is owned by EMI Records Ltd.


Disc4
ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調 Op.67『運命』
1. I. Allegro con brio [7.54]
2. II. Andante con moto [10.21]
3. III. Allegro [5.09]
4. IV. Allegro - Presto [8.39]

ベートーヴェン:交響曲第6番ヘ長調 Op.68『田園』
5. I. Awakening of pleasant feelings upon arriving in the country: Allegro ma non troppo [12.00]
6. II. Scene at the Brook: Andante molto mosso [12.57]
7. III. Peasants' Merrymaking: Allegro - [5.20]
8. IV. The Storm: Allegro - [3.45]
9. V. Shepherds' Hymn after the Storm: Allegretto [9.04]

 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)

Recorded: 11, 14 & 15.III.1991, Concertgebouw, Amsterdam
Producer: John Fraser
Balance engineer: Mark Vigars
Editors: Bob Whitney & Matthew Cocker
Monitored using B&W loudspeakers
(p) 1992 The copyright in this sound recording is owned by EMI Records Ltd.


Disc5
ベートーヴェン:交響曲第9番二短調 Op.125『合唱』
1. I. Allegro ma non troppo, un poco maestoso [16.13]
2. II. Molto vivace - [4.59]
3. Presto - [2.46]
4. Molto vivace [4.03]
5. III. Adagio molto e cantabile [15.19]
6. IV. Presto - [6.51]
7. Recitativo: 'O Freunde, nicht diese Tone!' - [0.43]
8. Allegro assai: 'Freude, Freude!' - [2.51]
9. Allegro assai vivace, alla marcia: 'Froh, wie seine Sonnen fliegen' - [4.21]
10. Andante maestoso: 'Seid umschlungen, Millionen!' - [3.27]
11. Allegro energico, sempre ben marcato: 'Seid umschlungen - Freude, schoner Gotterfunken' - [2.27]
12. Allegro ma non tanto: 'Freude, Tochter aus Elysium!' - [2.29]
13. Prestissimo: 'Seid umschlungen, Millionen!' [1.47]

 マーガレット・プライス(ソプラノ)
 マルヤナ・リポヴシェク(メゾ・ソプラノ)
 ペーター・ザイフェルト(テノール)
 ヤン=ヘンドリク・ローテリング(バス)
 デュッセルドルフ楽友協会合唱団
 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)

Recorded live: 16-17 & 20.XII.1992, Concertgebouw, Amsterdam
Producer: John Fraser
Balance engineer: John Kurlander
Editors: Bob Whitney & Matthew Cocker
Monitored using B&W loudspeakers
(p) 1993 The copyright in this sound recording is owned by EMI Records Ltd.


Disc6
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番変ホ長調 Op.73『皇帝』
1. I. Allegro [20.44]
2. II. Adagio un poco mosso [9.45]
3. III. Rondo: Allegro [10.15]

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番二短調 K.466 (*)
4. I. Allegro (Cadenza: Beethoven) [14.13]
5. II. Romanze [8.55]
6. III. Rondo: Allegro assai (Cadenza: Beethoven) [7.41]

 ユーリ・エゴロフ(ピアノ)
 フィルハーモニア管弦楽団
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)

Recorded: 28-30.V & 1.VI.1982(1-3); 19-20.II.1985(4-6), No.1 Studio, Abbey Road, London
Producer: John Fraser(1-3) & David R. Murray(4-6)
Balance engineer: Peter Bown(1-3) & Mark Vigars(4-6)
(p) 1983 & *1986 The copyright in this sound recording is owned by EMI Records Ltd.


Disc7
ブラームス:交響曲第1番ハ短調 Op.68
1. I. Un poco sostenuto - [2.59]
2. Allegro [10.49]
3. II. Andante sostenuto [8.59]
4. III. Un poco allegretto e grazioso [4.49]
5. IV. Adagio - [4.33]
6. Allegro no troppo, ma con brio [12.22]

ブラームス:運命の歌 Op.54+
7. Langsam und sehnsuchtsvoll - [8.17]
8. Allegro - [5.17]
9. Adagio [2.33]

10. ブラームス:大学祝典序曲 Op.80* [9.53]

 アンブロジアン・シンガーズ+
 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)

Recorded: 10-12(1-9); 12.IV.1991(10), No.1 Studio, Abbey Road, London
Producer: John Fraser
Balance engineer: Mark Vigars
Editor: Matthew Cocker
(p) 1991 & *1992 The copyright in this sound recording is owned by EMI Records Ltd.


Disc8
ブラームス:交響曲第2番ニ長調 Op.73
1. I. Allegro non troppo [15.12]
2. II. Adagio non tropoo [9.55]
3. III. Allegretto grazioso (Quasi andantino - Presto ma non assai) [5.09]
4. IV. Allegro con spirit [9.28]

ブラームス:交響曲第3番へ長調 Op.90
5. I. Allegro con brio [13.46]
6. II. Andante [9.18]
7. III. Poco allegretto [6.31]
8. IV. Allegro - Un poco sostenuto [9.05]

 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)

Recorded: 13-17.VI.1989(1-4); 19-20.XII.1991(5-8), No.1 Studio, Abbey Road, London
Producer: John Fraser
Balance engineer: Mark Vigars
Editor: Morris Miller(1-4) & Matthew Cocker(5-8)
(p) 1990 & *1992 The copyright in this sound recording is owned by EMI Records Ltd.


Disc9
ブラームス:交響曲第4番ホ短調 Op.98
1. I. Allegro non troppo [12.39]
2. II. Andante moderato [12.09]
3. III. Allegro giocoso [6.27]
4. IV. Allegro energico e passionate [10.22]

5. ブラームス:悲劇的序曲 Op.81 [12.37]
6. ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲(聖アントニウスのコラールによる変奏曲) Op.56a [18.39]

 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)

Recorded: 13-17.VI.1989(1-5); 4.IV.1990(6), No.1 Studio, Abbey Road, London
Producer: John Fraser
Balance engineer: Mark Vigars
Editor: Morris Miller
(p) 1990 The copyright in this sound recording is owned by EMI Records Ltd.


Disc10
ブラームス:ピアノ協奏曲第1番二短調 Op.15
1. I. Maestoso [21.48]
2. II. Adagio [14.32]
3. III. Rondo: Allegro non troppo [11.34]

 スティーヴン・コワセヴィチ(ピアノ)
 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)

Recorded: 19-21.XII.1991, No.1 Studio, Abbey Road, London
Producer: John Fraser
Balance engineer: Mark Vigars
(p) 1992 The copyright in this sound recording is owned by EMI Records Ltd.


Disc11
ブラームス:ピアノ協奏曲第2番変ロ長調 Op.83
1. I. Allegro non troppo [17.48]
2. II. Allegro appassionata [8.53]
3. III. Andante [12.29]
4. IV. Allegretto grazioso [9.16]

 スティーヴン・コワセヴィチ(ピアノ)
 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)

Recorded: 1-4.XII.1993, No.1 Studio, Abbey Road, London
Producer: John Fraser
Balance engineer: Simon Rhodes
(p) 1994 The copyright in this sound recording is owned by EMI Records Ltd.


Disc12
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調 K.216
1. I. Allegro [8.24]
2. II. Adagio [7.18]
3. III. Rondeau: Allegro - Allegretto - Tempo I [5.52]
 (Cadenzas: Franz Beyer)

ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.77
4. I. Allegro ma non troppo [21.07]
5. II. Adagio (Cadenza: Joseph Joachim)* [8.54]
6. III. Allegro giocoso, ma non troppo vivace [7.38]

 フランク・ペーター・ツィンマーマン(ヴァイオリン)
 ハンスイェルク・シェレンベルガー(オーボエ)*
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)

Recorded: 16.I.1995(1-3); 19-21.I.1995(4-6, live recording), Philharmonie, Berlin
Producer: Dr. Michael Stille
Recording supervision: David Groves
Balance engineer: Michael Sheady
Editors: Simon Kiln(1-3) & Bob Whitney(4-6)
(p) 1995 The copyright in this sound recording is owned by EMI Musc Germany Gmbh & Co. KG


Disc13
ブラームス:二重協奏曲イ短調 Op.102
1. I. Allegro [16.33]
2. II. Andante [7.43]
3. III. Vivace non troppo [8.27]

 フランク・ペーター・ツィンマーマン(ヴァイオリン)
 ハインリヒ・シフ(チェロ)
 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)

ブラームス:ホルン三重奏曲変ホ長調 Op.40
4. I. Andante - Poco piu animato [7.10]
5. II. Scherzo: Allegro - Molto meno allegro [6.47]
6. III. Adagio mesto [7.18]
7. IV. Finale: Allegro con brio [6.09]

 フランク・ペーター・ツィンマーマン(ヴァイオリン)
 マリー=ルイーズ・ノイネッカー(ホルン)
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(ピアノ)

Recorded: IV.1996(1-3), No.1 Studio, Abbey Road, London; VII.1996(4-7), Bavaria Studios, Munich
Producer: David Groves(1-3) & Dr. Michael Stille(4-7)
Balance engineer: Michael Sheady(1-3), Peter Fuchs & Hartwig Paulsen(4-7)
(p) 1997 The copyright in this sound recording is owned by EMI Musc Germany Gmbh & Co. KG


Disc14
ブルックナー:交響曲第4番変ホ長調『ロマンティック』(ノヴァーク版 1878/80)
1. I. Bewegt, night zu schnell [19.29]
2. II. Andante quasi Allegretto [15.54]
3. III. Scherzo (Bewegt) - [4.29]
4. Trio (Nicht zu schnell, keinesfalls schleppend) [6.04]
5. IV. Finale (Bewegt, doch nicht zu schnell) [20.35]

 フィラデルフィア管弦楽団
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)

Recorded: III.1993, Memorial Hall, Fairmount Park, Philadelphia
Producer: John Fraser
Balance engineer: John Kurlander
Editor: Bob Whitney
Monitored using B&W loudspeakers
(p) 1994 The copyright in this sound recording is owned by EMI Records Ltd.


Disc15
ドヴォルザーク:交響曲第7番二短調 Op.70
1. I. Allegro maestoso [10.45]
2. II. Poco adagio [10.07]
3. III. Scherzo. Vivace [7.20]
4. IV. Finale. Allegro [8.57]

ドヴォルザーク:チェロ協奏曲ロ短調 Op.104*
5. I. Allegro [14.39]
6. II. Adagio ma non troppo [12.24]
7. III. Finale. Allegro moderato [11.58]

 ナターリャ・グートマン(チェロ)*
 フィラデルフィア管弦楽団
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)

Recorded: 10, 12, 15.IV.1989(1-4); U.1991(5-7), Memorial Hall, Fairmount Park, Philadelphia
Producer: John Fraser
Balance engineer: Mark Vigars, Morris Miller
(p) 1990 & *1991 The copyright in this sound recording is owned by EMI Records Ltd.


Disc16
ドヴォルザーク:交響曲第8番ト長調 Op.88
1. I. Allegro con brio [9.15]
2. II. Adagio [10.34]
3. III. Allegretto grazioso - Molto vivace [5.29]
4. IV. Allegro ma non troppo [8.52]

ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調 Op.95『新世界より』*
5. I. Adagio - Allegro molto [12.13]
6. II. Largo [12.41]
7. III. Scherzo (Molto vivace) [7.48]
8. IV. Allegro con fuoco [10.34]

 フィラデルフィア管弦楽団
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)

Recorded: 10, 12, 15.IV.1989(1-4); 13-16.IV.1988(5-8), Memorial Hall, Fairmount Park, Philadelphia
Producer: John Fraser
Balance engineer: Mark Vigars
(p) 1990 & *1988 The copyright in this sound recording is owned by EMI Records Ltd.


Disc17
ヒンデミット:ヴェーバーの主題による交響的変容
1. I. Allegro [4.06]
2. II. ‘Turandot’, Scherzo. Moderato/Lebhaft [8.04]
3. III. Andantino* [4.56]
4. IV. Marsch [5.04]

ヒンデミット:組曲『気高い幻想』
5. I. Einleitung: Sehr Langsam - [3.49]
6. Rondo: Massig Schnell [4.01]
7. II. Marsch Und Pastorale: Lebhaft [8.28]
8. III. Passacaglia: Feierlich Bewegt [5.51]

ヒンデミット:交響曲『画家マティス』
9. I. Engelkonzert: Ruhig bewegt - Ziemlich Lebhafte Halbe [9.09]
10. II. Grablegung: Sehr Langsam [4.19]
11. III. Versuchung des Heiligen Antonius: Sehr Langsam, frei im Zeitmass - Sehr Lebhaft [13.33]

 ジェフリー・ケーナー(フルート・ソロ)*
 フィラデルフィア管弦楽団
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)

Recorded: IV. & V(1-4 & 9-11), Memorial Hall, Fairmount Park, Philadelphia; X(5-8).1994, Collingswood Theater, New Jersey
Producer: John Fraser
Balance engineer: John Kurlander
Editor: Matthew Cocker
Monitored using B&W loudspeakers
(p) 1995 The copyright in this sound recording is owned by EMI Records Ltd.


Disc18
メンデルスゾーン:交響曲第2番変ロ長調 Op.52『讃歌』
1. I. Sinfonia [24.58]
2. II. Alles was Odem hat [4.46]
3. Lobe den Herrn; Saget es [2.43]
4. III. Er zahlet unsre Tranen [2.07]
5. IV. Sagt es, die ihr erloset seid [1.53]
6. V. Ich harrete des Herrn [4.59]
7. VI. Stricke des Todes [3.54]
8. VII. Die Nacht ist vergangen [4.45]
9. VIII. Nun danket alle Gott [3.58]
10. IX: Drum sing ich mit meinem Liede [4.17]
11. X. Ihr Volker! Bringet her [5.39]

 クリスティーナ・ラキ(ソプラノ)
 白井光子(ソプラノ)
 ペーター・ザイフェルト(テノール)
 デュッセルドルフ楽友協会合唱団
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)

Recorded live: 13 & 14.IX.1987, Philharmonie, Berlin
Producer: Christfried Bickenbach & Gunter Griewisch
Balance engineer: Herbert Schluter
(p) 1988 The copyright in this sound recording is owned by EMI Musc Germany Gmbh & Co. KG


Disc19
モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番ハ長調 K.467
1. I. Allegro maestoso (Cadenza: Busoni) [15.09]
2. II. Andante [7.40]
3. III. Allegro vivace assai (Cadenza: Busoni) [7.16]

モーツァルト:ピアノ協奏曲第22番変ホ長調 K.482
4. I. Allegro (Cadenza: Hummel) [13.53]
5. II. Andante [9.38]
6. III. Rondo(Allegro) [10.44]

 アニー・フィッシャー(ピアノ)
 フィルハーモニア管弦楽団
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)

Recorded: 28.II. & 1, 2, 10.III.1958, No.1 Studio, Abbey Road, London
Producer: Walter Legge & Walter Jellinek
Balance engineer: Robert Gooch
(p) 1959 The copyright in this sound recording is owned by EMI Records Ltd.


Disc20
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調 K.216
1. I. Allegro [9.23]
2. II. Adagio [7.50]
3. III. Rondeau (Allegro) [6.35]

メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調 Op.64
4. I. Allegro molto appassionato [12.20]
5. II. Andante [8.01]
6. III. Allegretto nin troppo - Allegro molto vivace [6.24]

 ヨハンナ・マルツィ(ヴァイオリン)
 フィルハーモニア管弦楽団
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)

Recorded: 9-10.VI.1954, Kingsway Hall, London
Producer: Walter Legge
Balance engineer: Neil Boyle
(p) 1954 The copyright in this sound recording is owned by EMI Records Ltd.


Disc21
オルフ:『カルミナ・ブラーナ』

全世界の支配者なる運命の女神
1. I. O Fortuna [2.44]
2. II. O Fortune plango vulnera [2.41]

第1部:初春に
3. III. Veris leta facies [3.26]
4. IV. Omnia sol temperat [2.04]
5. V. Ecce gratum [2.35]

芝生の上で
6. VI. Tanz [1.47]
7. VII. Floret silva [3.12]
8. VIII. Chramer, gip die varwe mir [3.06]
9. IX. Reie - [1.53]
10. Swaz hie gat umbe - [0.31]
11. Chume, chum geselle min - [1.28]
12. Swaz hi [0.31]
13. X. Were diu werlt alle min [0.52]

第2部:酒場で
14. XI. Estuans interius [2.26]
15. XII. Olim lacus colueram [3.12]
16. XIII. Ego sum abbas [1.34]
17. XIV. In taberna quando sumus [3.10]

第3部:愛の誘い
18. XV. Amor volat undique [3.14]
19. XVI. Dies, nox et Omnia [2.18]
20. XVII. Stetit puella [1.50]
21. XVIII. Circa mea pectora [2.03]
22. XIX. Si puer cum puellula [0.56]
23. XX. Veni, veni, venias [0.57]
24. XXI. In trutina [1.48]
25. XXII. Tempus est iocundum [2.06]
26. XXIII. Dulcissime [0.36]

白い花とヘレナ
27. XXIV. Ave formosissima [1.43]

全世界の支配者なる運命の女神
28. XXV. O Fortuna [2.42]
29. Epilog [1.45]

 アグネス・ギーベル(ソプラノ)
 パウル・クーエン(テノール)
 マルセル・コルデス(バリトン)
 ケルン放送交響楽団&合唱団
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)

Recorded: VI.1956, Kingsway Hall, London
Producer: Walter Legge
Balance engineer: Neil Boyle
(p) 1992 The copyright in this sound recording is owned by EMI Records Ltd.


Disc22
パガニーニ:ヴァイオリン協奏曲第1番ニ長調 Op.6
1. I. Allegro maestoso [20.54]
2. II. Adagio espressivo [4.57]
3. III. Rondo (Allegro spiritoso) [6.57]

4. サン=サーンス:ハバネラ Op.83 [9.41]
5. サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ Op.28 [9.17]

 サラ・チャン(ヴァイオリン)
 フィラデルフィア管弦楽団
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)

Recorded: X.1993 & V.1994, Memorial Hall, Fairmount Park, Philadelphia
Executive Producer: Anthony Caronia
Producer: Simon Woods
Balance engineer: John Kurlander
Editor: Bob Whitney, Simon Kiln & Stephen Frost
(p) 1994 The copyright in this sound recording is owned by Angel Records.


Disc23
シューマン:交響曲第1番変ロ長調 Op.38『春』
1. I. Andante un poco maestoso - Allegro molto vivace [11.31]
2. II. Larghetto - [7.01]
3. III. Scherzo (Molto vivace) and Trios I & II [5.25]
4. IV. Allegro animato e grazioso [8.15]

シューマン:交響曲第4番二短調 Op.120
5. I. Ziemlich Iangsam - Lebhaft - [10.21]
6. II. Romanze (Ziemlich Iangsam) - [4.10]
7. III. Scherzo (Lebhaft) & Trio - [5.17]
8. IV. Langsam - Lebhaft - Schneller - Presto [7.50]

シューマン:序曲、スケルツォと終曲 Op.52
9. Ouverture (Andante con moto - Allegro) [6.36]
10. Scherzo (Vivo) & Trio [3.54]
11. Finale (Allegro molto vivace) [6.36]

 シュターツカペレ・ドレスデン
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)

Recorded: 1-12.IX.1972, Lukaskirche, Dresden
Producer: David Mottley & Dieter-Gerhard Worm
Balance engineer: Claus Struben
Recorded in co-production with the former VEB Deutsche Schallplatten, Berlin
(p) 1973 The copyright in this sound recording is owned by EMI Records Ltd.


Disc24
シューマン:交響曲第2番ハ長調 Op.61
1. I. Sostenuto assai - Allegro ma non troppo [12.32]
2. II. Scherzo (Allegro vivace) and Trios I & II [6.42]
3. III. Adagio espressivo [10.18]
4. IV. Allegro molto vivace [7.59]

シューマン:交響曲第3番変ホ長調 Op.97『ライン』
5. I. Lebhaft [8.55]
6. II. Scherzo (Sehr masig) [6.42]
7. III. Nicht schnell [5.30]
8. IV. Feierlich [6.53]
9. V. Lebhaft [5.30]

 シュターツカペレ・ドレスデン
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)

Recorded: 1-12.IX.1972, Lukaskirche, Dresden
Producer: David Mottley & Dieter-Gerhard Worm
Balance engineer: Claus Struben
Recorded in co-production with the former VEB Deutsche Schallplatten, Berlin
(p) 1973 The copyright in this sound recording is owned by EMI Records Ltd.


Disc25
ストコフスキー・トランスクリプションズ

1. J.S.バッハ:カンタータ第208番より『羊は安らかに草を食み』 [5.06]
2. J.S.バッハ:カンタータ第140番より『目覚めよと呼ぶ声が聞こえ』 [4.30]
3. J.S.バッハ:カンタータ第80番『われらが神は堅き砦』より [4.01]
4. J.S.バッハ:トッカータとフーガ ニ短調 [9.39]
5. ボッケリーニ:メヌエット イ長調 [2.32]
6. ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番『月光』より [5.33]
7. ショパン:前奏曲第4番ホ短調 [2.38]
8. フランク:天使のパン [3.39]
9. チャイコフスキー:アンダンテ・カンタービレ [6.29]
10. チャイコフスキー:舞踏会のざわめきの中で* [3.05]
11. ドビュッシー:月の光 [5.10]
12. ドビュッシー:沈める寺 [8.34]
13. ラフマニノフ:前奏曲第1番 [4.49]

 マルヤナ・リポヴシェク(メゾ・ソプラノ)*
 フィラデルフィア管弦楽団
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)

Recorded: III.1995, Giandomenico Studios, Collingswood, New Jersey
Producer: John Fraser
Balance engineer: John Kurlander
Editor: Matthew Cocker
Monitored using B&W loudspeakers
(p) 1996 The copyright in this sound recording is owned by EMI Records Ltd.


Disc26
リヒャルト・シュトラウス:交響詩『ツァラトゥストラはかく語りき』 Op.30
1. I. Anfang - [1.45]
2. II. Von den Hinterweltlern - [3.37]
3. III. Von der grosen Sehnsucht - [2.00]
4. IV. Von den Freuden- und Leidenschaften - [2.10]
5. V. Das Grablied - [2.08]
6. VI. Von der Wissenschaft - [4.19]
7. VII. Der Genesende - [5.03]
8. VIII. Das Tanzlied - Nachtwanderlied [11.42]

9. リヒャルト・シュトラウス:交響詩『ドン・ファン』 Op.20 [16.40]
10. リヒャルト・シュトラウス:交響詩『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快な悪戯』Op.28 [15.34]

 フィラデルフィア管弦楽団
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)

Recorded live: 17-19.V.1993, Suntory Hall, Tokyo
Producer: John Fraser
Balance engineer: John Kurlander
(p) 1994 The copyright in this sound recording is owned by EMI Records Ltd.


Disc27
リヒャルト・シュトラウス:交響詩『英雄の生涯』 Op.40
1. I. Der Held: Lebhaft bewegt - [4.32]
2. II. Des Helden Widersacher: Etwas Iangsamer - [3.09]
3. III. Des Helden Gefahrtin: Erstes Zeitmas (Lebhaft bewegt) - [6.55]
4. IV. Thema der Siegesgewisheit: Masig langsam - [6.12]
5. V. Des Helden Walstatt: Lebhaft - [1.39]
6. VI. Kriegsfanfaren: Festes Zeitmas (Sehr lebhaft) - [6.34]
7. VII. Des Helden Friedenswerke: Etwas breit - Des Helden Weltflucht und Vollendung: Masig Iangsam - Heftig bewegt - [8.49]
8. VIII. Entsagung: Langsam [5.51]

 フィラデルフィア管弦楽団
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)

Recorded: 9.X.1995, Giandomenico Studio, Collingswood, New Jersey
Producer: John Fraser
Balance engineer: John Kurlander
(p) 1996 The copyright in this sound recording is owned by EMI Records Ltd.


Disc28
リヒャルト・シュトラウス:ヴァイオリン協奏曲二短調 Op.8
1. I. Allegro [14.41]
2. II. Lento Ma Non Troppo [7.17]
3. III. Finale: Rondo (Presto) [8.39]

リヒャルト・シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ変ホ長調 Op.18
4. I. Allegro [10.52]
5. II. Improvisation: Andante Cantabile [8.35]
6. III. Finale: Andante; Allegro [8.43]

 サラ・チャン(ヴァイオリン)
 バイエルン放送交響楽団
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮、ピアノ)

Recorded: IV.1999, Herkulessaal der Residenz, Munich(1-3); IV.1999, Studio 2, Bayerischer Rundfunks, Munich(4-6)
Executive Producer: Stephen Johns
Producer: Wilhelm Meister
Balance engineer: Peter Urban
Editor: Elisabeth Panzer
(p) 1999 The copyright in this sound recording is owned by Angel Records.


Disc29
リヒャルト・シュトラウス:ホルン協奏曲第1番変ホ長調 Op.11
1. I. Allegro - [5.19]
2. II. Andante - [5.01]
3. III. Allegro - Rondo(Allegro) [4.57]

リヒャルト・シュトラウス:ホルン協奏曲第2番変ホ長調 (1942)
4. I. Allegro - Tranquillo - [7.51]
5. II. Andante con moto [5.18]
6. III. Rondo(Allegro molto) [5.08]

 デニス・ブレイン(ホルン)
 フィルハーモニア管弦楽団
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)

Recorded: 22, 23.IX.1956, No.1 Studio, Abbey Road, London
Producer: Walter Jellinek
Balance engineer: Harold Davidson
(p) 1957 The copyright in this sound recording is owned by EMI Records Ltd.


Disc30
チャイコフスキー:バレエ音楽『白鳥の湖』 Op.20(全曲)

Act One
1. Introduction: Moderato assai - Allegro ma non troppo [2.57]
2. No.1 - Scene: Allegro giusto [3.14]
3. No.2 - Valse: Tempo di valse [7.26]
4. No.3 - Scene: Allegro moderato [4.23]
5. No.4 - Pas de trois: I. Intrada: Allegro [1.51]
6. II. Adagio: Andante sostenuto [2.59]
7. III. Allegro semplice [1.19]
8. IV. Moderato [1.04]
9. V. Allegro [1.50]
10. VI. Coda: Allegro vivace [2.31]
11. No.5 - Pas de deux: I. Tempo di valse ma non troppo vivo, quasi moderato [2.31]
12. II. Andante - Allegro* [4.53]
13. III. Tempo di valse [1.33]
14. IV. Coda: Allegro molto vivace [2.09]
15. No.6 - Pas d'action: Andantino quasi moderato - Allegro [2.46]
16. No.7 - Sujet [0.33]
17. No.8 - Danse des coupes: Tempo di Polacca [7.02]
18. No.9 - Finale: Andante [2.53]

Act Two
19. No.10 - Scene: Moderato [3.05]
20. No.11 - Scene: Allegro moderato - Allegro vivo [5.56]
21. No.12 - Scene: Allegro [3.21]
22. No.13 - Danses des cygnes: I. Tempo di valse [2.18]
23. II. Moderato assai - Molto piu mosso [1.33]
24. III. Danses des cynges: Tempo di valse) [1.43]
25. IV. Allegro moderato [1.31]
26. V. Pas d'action (Odette et le prince): Andante - Andante non troppo - Allegro+ [7.05]


Disc31
1. No.13 - Danses des cygnes: VI. Tempo di valse: Tout le monde danse [1.31]
2. VII. Coda: Allegro vivo [1.46]
3. No.14 - Scene: Moderato [2.36]

Act Three
4. No.15 - Scene: Allegro giusto [2.48]
5. No.16 - Danses du Corps de Ballet et des Nains: Moderato assai - Allegro vivo [2.37
6. No.17 - Scene: La sortie des Invites et Valse: Allegro - Tempo di valse [7.12]
7. No.18 - Scene: Allegro - Allegro giusto [1.49]
8. No.19 - Pas de six: Intrada: Moderato assai [2.14]
9. Variation I. Allegro [1.25]
10. Variation II. Andante con moto [2.17]
11. Variation III. Moderato [1.06]
12. Variation IV. Allegro [0.58]
13. Variation V. Moderato - Allegro semplice [1.29]
14. Variation VI. Coda: Allegro molto [2.03]
15. Appendix 1: Pas de deux: I. Moderato - Andante* [3.30]
16. II. Variation I: Allegro moderato [0.49]
17. II. Variation II: Allegro [0.47]
18. III. Coda: Allegro molto vivace [2.36]
19. No.20 - Danse hongroise - Czardas (Moderato assai - Allegro moderato - Vivace) [2.55]
20. Appendix 2: Danse russe: Moderato - Andante semplice - Allegro vivo* [4.32]
21. No.21 - Danse espagnole: Allegro non troppo, Tempo di bolero [3.00]
22. No.22 - Danse napolitaine: Allegro moderato - Andantino quasi moderato - Presto++ [2.14]
23. No.23 - Mazurka: Solistes et corps de ballet) (Tempo di Mazurka) [5.24]
24. No.24 - Scene: Allegro - Valse - Allegro vivo [3.38]

Act Four
25. No.25 - Entr'acte: Moderato [1.58]
26. No.26 - Scene: Allegro ma non troppo [2.08]
27. No.27 - Danse des petits cygnes: Moderato [4.45]
28. No.28 - Scene: Allegro agitato - Molto meno mosso - Allegro vivace [3.21]
29. No.29 - Scene finale: Andante - Allegro agitato - Alla breve - Moderato [6.13]

 ノーマン・キャロル(ヴァイオリン)*+
 ウィリアム・ストッキング(チェロ)+
 マルガリータ・C.モンタナロ(ハープ)+
 フランク・ケイドラベック(トランペット)++
 フィラデルフィア管弦楽団
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)

Recorded: X.1993, IV. & V.1994, Memorial Hall, Fairmount Park, Philadelphia
Producer: John Fraser
Balance engineer: John Kurlander
Editor: Bob Whitney
Monitored using B&W loudspeakers
(p) 1994 The copyright in this sound recording is owned by EMI Records Ltd.


Disc32
ワーグナー:交響曲、序曲集、ヴェーゼンドンク歌曲集

1. ワーグナー:歌劇『恋愛禁制』序曲 [8.33]
2. ワーグナー:交響曲ホ長調(アレグロ・コン・スピリート) [13.58]
3. ワーグナー:序曲『ファウスト』 [12.43]

ワーグナー:ヴェーゼンドンクの5つの詩(室内管弦楽編:ヘンツェ)* (1976)
4. I. Der Engel [3.15]
5. II. Stehe still! [3.18]
6. III. Im Treibhaus [6.11]
7. IV. Schmerzen [2.32]
8. V. Traume [4.55]

9. ワーグナー:歌劇『リエンツィ』序曲 [12.49]

 マルヤナ・リボウシェク(メゾ・ソプラノ)*
 フィラデルフィア管弦楽団
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)

Recorded: V & X.1995(1-3, 9), II.1995(4-8), Giandomenico Studio, Collingswood, New Jersey
Producer: John Fraser(1-3, 9) & David Groves(4-8)
Balance engineer: John Kurlander(1-3, 9) & Michael Sheady(4-8)
Editor: Jennifer Howells
(p) 1996 The copyright in this sound recording is owned by EMI Records Ltd.


Disc33
ヴェーバー:序曲集

1. 歌劇『オイリアンテ』序曲 [8.50]
2. 歌劇『妖精の王』序曲 [5.03]
3. 歌劇『アブ・ハッサン』序曲 [3.21]
4. 祝典序曲 [7.26]
5. 歌劇『魔弾の射手』序曲 [9.52]
6. 劇音楽『プレチオーザ』序曲 [7.12]
7. 歌劇『オベロン』序曲 [9.24]

 フィルハーモニア管弦楽団
 ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指揮)

Recorded: II & VII.1958, Kingsway Hall, London
Producer: Walter Legge & Walter Jellinek
Balance engineer: Douglas Larter
(p) 1959 The copyright in this sound recording is owned by EMI Records Ltd.

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
N響会員であったためサヴァリッシュ氏の演...

投稿日:2015/07/08 (水)

N響会員であったためサヴァリッシュ氏の演奏は数多く聴きました。学生を指導するような細かい指揮ぶりに感心させられたり若干煩わしさを感じたりしましたが、 こうして彼の演奏をまとめて聴いてみると外連味の無い端正な音作りに襟を正されるとともに素直な気持ちにもなれます。個性の強い解釈をされる指揮者を好まれる方にはもの足りないかもしれませんが、過不足の無い上質な音作りは存外容易いものではありません。また、彼の透明感のある端正なピアノは必聴です。録音については薄皮一枚被さっている感はありますがそれほど古い録音は無く適度なソフト感は聞き疲れしません。長年彼の演奏を聴いてきたため無意識に彼の音作りが私の基軸になっているのかもしれませんが色々な指揮者の演奏を聴いてちょっと疲れた時聴いてみて下さい。最後に昭和39年以来永きにわたり上質な音楽をありがとうございました謹んで哀悼の意を表します。

竹甘 さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
サヴァリッシュは安心して聴けます。リズム...

投稿日:2014/12/23 (火)

サヴァリッシュは安心して聴けます。リズム、テンポ、抑揚その他私にとってはクラッシックの教科書です。そしてこのCDは音がよい。すーーーっと聴いていたいです。タイプは違いますがムーティ、シノーポリとともに大好きです。バーンスタインやゲルギエフの好きな方にはどうかな、と思います。

ken さん | 京都府 | 不明

0
★
★
★
★
★
koreaでなかったら即購入なんだけど。

投稿日:2014/11/14 (金)

koreaでなかったら即購入なんだけど。

まりんパパ さん | 新潟県 | 不明

15

Box Set Classicalに関連するトピックス

おすすめの商品