CD 輸入盤

イゴール・マルケヴィチ/ザ・フィリップス・レガシー(26CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4841744
組み枚数
:
26
レーベル
:
:
Australia
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明


戦後を代表する大指揮者による録音集。初CD化を多数収めたCD26枚組ボックス

1959年から1968年にフィリップスに行われたイゴール(イーゴリ)・マルケヴィチの録音集です。CD26枚組ボックス・セット。限定盤。オリジナル・ジャケット仕様。
 フィリップス・レーベルへのデビュー録音、コンセール・ラムルー管弦楽団とのハイドンの2曲の交響曲、ベートーヴェンの交響曲のほか、スペインの声楽曲、ヴェルディのステレオ録音の『レクィエム』(モノラル版はすでに日本でリリース済)など初CD化となるものも含まれています。ディスク25と26の『サルスエラ集』は元々『Antologia de la Zarzuela』と題されたLP2枚組で、今回初めてその全曲がCDになりました。マルケヴィチが高い評価を得たチャイコフスキー・ツィクルスも収録されています。演奏はロンドン、パリ、モスクワ、マドリードのオーケストラと行っています。(輸入元情報)


【収録情報】
Disc1
1. ハイドン:交響曲第103番変ホ長調 Hob.I:103『太鼓連打』
2. ハイドン:交響曲第104番ニ長調 Hob.I:104『ロンドン』
3. ウェーバー:歌劇『プレチオーザ』 Op.78〜序曲


 コンセール・ラムルー管弦楽団(1,2)
 スペイン放送交響楽団(3)
 イゴール・マルケヴィチ(指揮)

 録音:1959年12月、パリ(1-8)、1966年10月、マドリード(9)
Disc2
モーツァルト:
1. ピアノ協奏曲第20番ニ短調 K.466
2. ピアノ協奏曲第24番ハ短調 K.491


 クララ・ハスキル(ピアノ)
 コンセール・ラムルー管弦楽団
 イゴール・マルケヴィチ(指揮)

 録音:1960年11月、パリ
Disc3
ベートーヴェン:
1. 交響曲第1番ハ長調 Op.21
2. 交響曲第5番ハ短調 Op.67『運命』
3. 交響曲第8番ヘ長調 Op.93


 コンセール・ラムルー管弦楽団
 イゴール・マルケヴィチ(指揮)

 録音:1960年10月(1)、1959年10月(2,3)、パリ
Disc4
● ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 Op.125『合唱』


 ヒルデ・ギューデン(ソプラノ)
 アーフェ・ヘイニス(コントラルト)
 フリッツ・ウール(テノール)
 ハインツ・レーフス(バリトン)
 カールスルーエ・オラトリオ合唱団
 コンセール・ラムルー管弦楽団
 イゴール・マルケヴィチ(指揮)

 録音:1961年1月、パリ
Disc5
1. ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番ハ短調 Op.37
2. ショパン:ピアノ協奏曲第2番ヘ短調 Op.21


 クララ・ハスキル(ピアノ)
 コンセール・ラムルー管弦楽団
 イゴール・マルケヴィチ(指揮)

 録音:1959年12月(1)、1960年10月(2)、パリ
Disc6
1. ベルク:ヴァイオリン協奏曲『ある天使の思い出に』
2. ブラームス:悲劇的序曲 Op.81
3. ブラームス:アルト・ラプソディ Op.53
4. コダーイ:ハンガリー詩篇 Op.13


 アルテュール・グリュミオー(ヴァイオリン:1)
 イリーナ・アルヒーポワ(コントラルト:3)
 ロベルト・イロスファルヴィ(テノール:4)
 ロシア国立アカデミー合唱団(3,4)
 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団(1)
 ロシア国立交響楽団(2-4)
 イゴール・マルケヴィチ(指揮)

 録音:1967年1月、アムステルダム(1)、1963年、モスクワ(2-4)
Disc7ビゼー:
1. 『カルメン』第1組曲
2. 『カルメン』第2組曲
3. 『アルルの女』第1組曲
4. 『アルルの女』第2組曲


 コンセール・ラムルー管弦楽団
 イゴール・マルケヴィチ(指揮)

 録音:1959年12月、パリ
Disc8
チャイコフスキー:
1. 交響曲第1番ト短調 Op.13『冬の日の幻想』
2. 交響曲第2番ハ短調 Op.17『小ロシア』


 ロンドン交響楽団
 イゴール・マルケヴィチ(指揮)

 録音:1966年2月(1)、1965年3月(2)、ロンドン
Disc9
チャイコフスキー:
1. 交響曲第3番ニ長調 Op.29『ポーランド』
2. 幻想曲『フランチェスカ・ダ・リミニ』 Op.32


 ロンドン交響楽団(1)
 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団(2)
 イゴール・マルケヴィチ(指揮)

 録音:1965年3月(1)、1967年6月(2)、ロンドン
Disc10
チャイコフスキー:
1. 交響曲第4番ヘ短調 Op.36
2. 幻想序曲『ハムレット』 Op.67


 ロンドン交響楽団(1)
 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団(2)
 イゴール・マルケヴィチ(指揮)

 録音:1963年10月(1)、1967年6月(2)、ロンドン
Disc11
● チャイコフスキー:交響曲第5番ホ短調 Op.64


 ロンドン交響楽団
 イゴール・マルケヴィチ(指揮)

 録音:1966年2月、ロンドン
Disc12
● チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調 Op.74『悲愴』


 ロンドン交響楽団
 イゴール・マルケヴィチ(指揮)

 録音:1962年1月、ロンドン
Disc13
● チャイコフスキー:マンフレッド交響曲


 ロンドン交響楽団
 イゴール・マルケヴィチ(指揮)

 録音:1963年11月、ロンドン
Disc14
リムスキー=コルサコフ:
1. スペイン奇想曲 Op.34
2. 交響組曲『シェエラザード』 Op.35


 エリック・グリューエンバーグ(ヴァイオリン独奏:2)
 ロンドン交響楽団
 イゴール・マルケヴィチ(指揮)

 録音:1962年10月、ロンドン
Disc15
1. チャイコフスキー:大序曲『1812年』 Op.49
2. リムスキー=コルサコフ:序曲『ロシアの復活祭』 Op.36
3. ボロディン:だったん人の踊り(歌劇『イーゴリ公』より)


 オランダ放送合唱団(3)
 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
 イゴール・マルケヴィチ(指揮)

 録音:1964年9月、アムステルダム
Disc16
ストラヴィンスキー:
1. バレエ音楽『ミューズをつかさどるアポロ』(1947年版)
2. 組曲第1番
3. 組曲第2番
4. 4つのノルウェーの情景
5. 若い象のためのサーカス・ポルカ


 ロンドン交響楽団
 イゴール・マルケヴィチ(指揮)

 録音:1963年10月(1-4)、11月(5)、ロンドン
Disc17
ストラヴィンスキー:
● 兵士の物語


 ジャン・コクトー(語り手)
 ジャン=マリー・フェルテ(兵士)
 ピーター・ユスティノフ(悪魔)
 アンヌ・トニエッティ(王女)
 マヌーグ・パリキアン(ヴァイオリン)
 ヨアヒム・グート(コントラバス)
 ユリス・ドゥレクリュース(クラリネット)
 アンリ・エレルツ(ファゴット)
 モーリス・アンドレ(トランペット)
 ローラン・シュノルク(トロンボーン)
 シャルル・ペシエ(パーカッション)
 イゴール・マルケヴィチ(指揮)

 録音:1962年10月、ヴヴェイ

● 詩篇交響曲

 ロシア国立アカデミー合唱団(少年&男声)
 ロシア国立交響楽団
 イゴール・マルケヴィチ(指揮)

 録音:1960年6月、モスクワ
Disc18
ムソルグスキー/マルケヴィチ管弦楽編:
1. 農民の子守歌
2. おなかの白いおしゃべり鳥
3. 夜
4. 小さな星よ、おまえはどこに?
5. 悪童
6. ドニエプル川にて

チェレプニン:
7. タチ・タチ(キュイ、リャードフ、リムスキー=コルサコフ、リストの主題によるパラフレーズ)**

L.モーツァルト:
8. おもちゃの交響曲

ビゼー:
9. 小組曲『子供の遊び』 Op.22


 ガリーナ・ヴィシネフスカヤ(ソプラノ:1-6)
 オルガ・ロストロポーヴィチ(ピアノ:7)
 モスクワ音楽児童アンサンブル(8)
 ロシア国立交響楽団(1-7,9)
 イゴール・マルケヴィチ(指揮)

 録音:1962年6月(1-6)、1965年12月(7-9)、モスクワ
Disc19-20
ヴェルディ:
1. 歌劇『運命の力』序曲
2. 歌劇『マクベス』よりバレエ音楽
3. 歌劇『椿姫』より第1幕への前奏曲
4. 歌劇『ルイーザ・ミラー』序曲
5. 歌劇『アイーダ』より前奏曲
6. 歌劇『ジャンヌ・ダルク』序曲
7. 歌劇『椿姫』より第3幕への前奏曲
8. 歌劇『シチリア島の夕べの祈り』序曲


 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
 イゴール・マルケヴィチ(指揮)

 録音:1967年10月、ロンドン

● レクィエム

 ガリーナ・ヴィシネフスカヤ(ソプラノ)
 ニーナ・イサコワ(メゾ・ソプラノ)
 ヴラディーミル・イワノフスキー(テノール)
 イワン・ペトロフ(バス)
 ロシア国立アカデミー合唱団
 モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団
 イゴール・マルケヴィチ(指揮)

 録音:1961年、モスクワ
Disc21
1. モンポウ:Improperios
2. ビクトリア:アヴェ・マリア
3. ビクトリア:Vexilla regis
4. フェレール:Lamentacion 1a


 Angeles Chamorro(ソプラノ:4)
 Norma Lerer(コントラルト:4)
 Julian Molina(テノール:4)
 Escolania de nuestra senora del Buen Retiro(2,3)
 スペイン放送合唱団(1,4)
 スペイン放送交響楽団(1,4)
 イゴール・マルケヴィチ(指揮)

 録音:1968年10月、マドリード
Disc22
1. ビクトリア:Manificat primi toni
2. エスプラ:De Profundis
3. アルフテル:Canticum in P.P.Johannem XXIII
4. アルフテル:Ignacio Ramoneda:Veni Creator


 Angeles Chamorro(ソプラノ2-4)
 イネス・リヴァデネイラ(メゾ・ソプラノ:2-4)
 カルロ・デル・モンテ(テノール:2)
 Antonio Blancas(バリトン:2-4)
 スペイン放送合唱団
 スペイン放送交響楽団
 イゴール・マルケヴィチ(指揮)


 録音:1966年10月、マドリード
Disc23
1. ファリャ:7つのスペイン民謡(マルケヴィチによる管弦楽編)
2. アルベニス:狂詩曲『カタルーニャ』
3. アルフテル:Fanfare
4. グラナドス:スペイン舞曲集 Op.37より第9番:ロマンティカ
5. グラナドス:スペイン舞曲集 Op.37より第4番:ビリャネスカ
6. グラナドス:歌劇『ゴイェスカス』より間奏曲
7. グラナドス:サパテアード(『スペイン民謡による小品集』より)
8. グラナドス:スペイン舞曲集 Op.37より第8番:アストゥリアーナ


 スペイン放送交響楽団
 イゴール・マルケヴィチ(指揮)

 録音:1968年11月、マドリード
Disc24
1. ファリャ:スペインの夜の庭
2. ファリャ:バレエ音楽『恋は魔術師』
3. シャブリエ:狂詩曲『スペイン』
4. ラヴェル:ボレロ


 クララ・ハスキル(ピアノ:1)
 イネス・リヴァデネイラ(コントラルト:2)
 コンセール・ラムルー管弦楽団(1)
 スペイン放送交響楽団(2-4)
 イゴール・マルケヴィチ(指揮)

 録音:1960年10月、パリ(1)、1966年10月、マドリード(2-4)
Disc25
1. ヒメネス:『テンプラニカ』(抜粋)
2. ビベス:『ドニャ・フランシスキータ』(抜粋)
3. ヒメネス:『ルイス・アロンソの舞踏会』より間奏曲
4. ビセンテ・リェオ:『ファラオの宮廷』より「Son las mujeres de Babilonia−!Ay ba!」
5. ルーナ:『ユダヤの子』(抜粋)
6. ブレトン:『パロマの前夜祭』(抜粋)


 Angeles Chamorro、Alicia de la Victoria(ソプラノ)
 Norma Lerer(コントラルト)
 Angel Custodio、Gregorio Gil、カルロ・デル・モンテ(テノール)
 Rafael Enderis(バリトン)
 Julio Catania、Jesus Coiras、Jose Granados、Antonio Lagar、Jose Le Matt(バス)
 スペイン放送交響楽団&合唱団
 イゴール・マルケヴィチ(指揮)

 録音:1967年11月、マドリード
Disc26
1. ペネリャ:『山猫』より「パソドブレ」
2. アロンソ:『カレセーラ』より「Dice el Rey que le debe guardar」
3. チャピ:『人騒がせな娘』(抜粋)
4. チュエーカ:『水、角砂糖と焼酎』より「Vivimos en la Ronda de Embajadores」
5. ヒメネス:『テンプラニカ』より「サパテアード」
6. ヒメネス:『ルイス・アロンソの婚礼』より間奏曲
7. チャピ:『擲弾兵の太鼓』より前奏曲
8. バルビエリ:『ラバピエスの理髪師』(抜粋)
9. チャピ:『憤る王様』より「Coro de doctores」
10. ヒメネス:『Ensenanza Libre』よりガヴォット
11. フェルナンデス=カバリェーロ:『ヒガンテスとカベスドス』より「ホタ」


 Angeles Chamorro、Alicia de la Victoria(ソプラノ)
 Norma Lerer(コントラルト)
 カルロ・デル・モンテ、Jose Antonio Vine(テノール)
 Antonio Lagar(バス)
 スペイン放送交響楽団&合唱団
 イゴール・マルケヴィチ(指揮)

 録音:1967年11月、マドリード


ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
今回のリマスタリングはただ事ではない水準...

投稿日:2021/10/12 (火)

今回のリマスタリングはただ事ではない水準と言える。チャイコフスキーの交響曲はもちろんオリジナルも素晴らしくぐっとふところが深くなった。 圧巻はハスキルとの共演。これまでのカスミが晴れピアノもオーケストラも明解な広がりを見せている。

じじ さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
これまた大変な名演の復活だ。ただ、彼の名...

投稿日:2021/09/25 (土)

これまた大変な名演の復活だ。ただ、彼の名盤はドイツグラモフォンにもかなりの枚数が残されている。 ベートーベンでは「英雄」「田園」、ベルリオーズの「幻想交響曲」ではベルリンフィル、ラムルーオーケストラの2枚(いずれも同曲のベスト盤)、モーツアルトの「ハフナー」「プラハ」ほか、ブラームスの交響曲1番・4番(この2曲も名盤)、そしてグノーの第2交響曲、ドビュッシーの「海」などはまとまって発売されていないのでバラで揃えなくてはダメ。 版権の事情も分かるが、消費者の利便を優先してまとめて発売して欲しかったな。

楽に寄す さん | 大阪府 | 不明

4

おすすめの商品