伝統と革新の町・金沢を歩き解く!金沢謎解き街歩き じっぴコンパクト新書

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784408008707
ISBN 10 : 4408008702
フォーマット
出版社
発行年月
2015年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
211p;18

内容詳細

金沢にも! 「ひよどり越えの坂」がある!?
金沢の中心地に寺院群が3つもあるのはなぜ?
金沢がパチンコ発祥の地って本当?
大久保利通暗殺の謀議が練られたのは金沢だった!?

加賀百万石の城下町・金沢。その街の至るところに残る数々の謎。
言わずと知れた兼六園などの有名観光地はもちろん、
普段は見落としがちな何気ない街の風景にも、意外な真実が隠れていたりするのです。
金沢をどうしても歩きたくなる一冊!

【目次】
■第一章 これだけ知っていると、金沢の街歩きが楽しくなる
●江戸時代の古地図と今の地図が重なる金沢は街そのものが博物館
●加賀藩には大名が9人もいた!?
●地方都市なのに茶屋街が3つも残ったのはなぜ

■第二章 名所・旧跡の謎を読み解く
●兼六園の名木には跡継ぎがいる!?
●金沢城にはなぜ天守閣がないのか
●東京大学の赤門に対する金沢大学の白門があった

■第三章 人気スポットの不思議を解き明かす
●多くのカラクリがある「忍者寺」の謎
●金沢の地名の由来となった金城霊沢がパワースポットとなったわけ
●全国で唯一、金沢にいるショウガの神様とは

■第四章 歴史・文化・風習の謎に迫る
●伝統的な大きな祭りが金沢にないのはなぜか
●工芸の人間国宝・芸術院会員の数が日本一
●「トイレの神様」は金沢に実在した!?

■第五章 加賀百万石の食彩探訪
●北大路魯山人を美食家・芸術家に育てた金沢の旦那とは
●ドジョウの蒲焼きはキリシタンがルーツ!?
●「芝寿し」が生まれたのは東芝のおかげ!?

■第六章 歴史を変えた!? 人物・事件の謎を解く
●鼻毛を伸ばした三代藩主は本当の阿呆だったのか
●大横綱双葉山が検挙された事件とは
●金沢にもいた「マッサンとリタ」

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • わんこのしっぽ さん

    かなり先だけど金沢旅行の予習の為。

  • 野比玉子   さん

    金沢に伝わる歴史を紹介している、ちょっとマニアックな本。観光客の方は、ガイドブックと一緒に持ち歩いて金沢散策するのもいいかもしれませんね。

  • ist さん

    旅などで訪れる土地の秘密、といった本を読むのは好きなのだが、金沢は自身のルーツのひとつでもあるので特別なおもいはある。北陸新幹線が開通したのをきっかけとして、こういう本が出版されて目に留まりやすくなるのは良いことだ。加賀から連綿と続く歴史、伝統、文化、風習から、目にしていたものの由来を探れるのがおもしろい。東大の赤門に対し白門、忍者寺、世界ベスト4に入った金沢海みらい図書館、成巽閣の群青の間など、気になる場所が沢山できた。

  • フリージア さん

    タイトルに惹かれて読んでみたが、知らなかったことばかりで、思ってた以上に面白く行ってみたくなった。( ゚Д゚) へぇー!

  • インテリ金ちゃん さん

    地元の人も知ってるの!といった薀蓄がいっぱい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品