世界の哲学50の名著 エッセンスを究める

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784799314623
ISBN 10 : 4799314629
フォーマット
発行年月
2014年02月
日本
追加情報
:
479p;21

内容詳細

アリストテレス、プラトン、エピクロス…「古代の哲学者」からサルトル、マイケル・サンデル…「現代の思想家」まで。

目次 : 『人間の条件』ハンナ・アレント/ 『ニコマコス倫理学』アリストテレス/ 『言語・真理・論理』A.J.エイヤー/ 『エゴ・トリック』ジュリアン・バジーニ/ 『シミュラークルとシミュレーション』ジャン・ボードリヤール/ 『第二の性』シモーヌ・ド・ボーヴォワール/ 『道徳および立法の諸原理序説』ジェレミー・ベンサム/ 『創造的進化』アンリ・ベルクソン/ 『全体性と内蔵秩序』デヴィッド・ボーム/ 『現代世界で起こったこと』ノーム・チョムスキー〔ほか〕

【著者紹介】
T・バトラー=ボードン : ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス、およびシドニー大学卒業。現在、英国・オックスフォードとオーストラリア・シドニーを拠点に活動している。第1作『世界の自己啓発50の名著―エッセンスを読む』は、アメリカの出版協会からすぐれた書籍に贈られるベンジャミン・フランクリン賞を受賞、さらに書評誌『フォーワード・マガジン』のブック・オブ・ザ・イヤーに選出された

大間知知子 : お茶の水女子大学英文学科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 週末選書 さん

    ‘13年初出。ジョン・ロールズ『正義論』で社会の全員が自分の立場や地位に関する記憶を失い、全ての人が繁栄するための最大の機会を得るように社会を構築するとどうなるか想像するよう求める(25頁〜)。アレント要約:人間の本質は想定外の行いをすること。全ての人は世界を変革する可能性を持って誕生(49頁)。アリストテレス:幸福とは有意義な人生の副産物(57頁)。ベンサム:公正な社会は快楽の最大化と苦痛の最小化の客観的な計算で達成(97頁)。

  • 神田カリ太郎 さん

    プラトンから現代の哲学者まで著者によってダイジェストされたブックガイド。誰でも知っているけれど読んだ人は少ないーーそんな本に丸腰でぶつかっても何かを持ち帰れる保証はありません。一体何について書かれているのか、何が問題だったのか予め武器を調達してから原典に挑戦するのは賢明だと思います。その様な点から考えてこの本はとてもよくまとめられています。論点を大胆に掬い上げながらもその説明が晦渋さに陥ることを上手に回避しています。タイトルは大げさだと思いますがブックガイドとして最良なもののひとつだと思います。

  • へんかんへん さん

    メモしたかったな

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品