CD 輸入盤

Dangerously In Love

Beyonce (ビヨンセ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5093952
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
スタジオレコーディング,輸入盤

商品説明

女性ガールズ・グループの最高峰Destiny's Childのリード・ヴォーカリストにして、その斬新なサウンドを自ら創り上げるヒット・プロデューサー、そして2002年夏には大ヒットシリーズ「オースティン・パワーズ」の最新作でヒロインを演じスクリーン・デビューを果たした、まさに時代をリードするニュー・ヒロインと呼ぶに相応しいアーティスト、BeyonceがDestiny's Childのソロ・ワークスの最終章としてリリースしたのが今作「Dangerously In Love」だ。
このソロ・アルバムでは、大物プロデューサーの名前はMissy Elliottの"Sings"くらいで、ほとんどの楽曲はBeyonce自身が作曲/プロデュースにかかわっている。ラジオ・フレンドリーなリード・シングル"Crazy In Love"ではChi-Litesの"Are You My Woman?(Tell Me So)"、"Naughty Girl"ではDonna Summerの"Love To Love You Baby"、"That's How You Like It"でのDeBargeの"I Like It"をサンプリング、"Be With You"や、御大Luther Vandrossとのデュエット"The Closer I Get To You"といったカヴァー曲など、以前から70s〜80sソウルやR&Bを好んで聴いていたというBeyonceのセンスが随所に光っており、前半のアジアン・チックなダンス・トラック、中盤からのミディアム〜スロウの応酬と、どの曲もBeyonceのヴォーカルの魅力が存分に引き出た作品だ。
これだけのアーティストだ。聴く前から悪い訳ないとは思っていたものの、やはり実際に耳にしてみるとBeyonceの猛烈な「ソウル愛」に痛く感動してしまった。美しいんですよ、見た目は勿論、歌も志も何もかも。デスチャで見せるパワフルさはソロでは少し控えめに、Beyonceの優しさ、可愛らしさに満ちたファンキー・ソウル・アルバムとなった。

収録曲   

  • 01. Crazy In Love - feat.Jay-Z
  • 02. Naughty Girl
  • 03. Baby Boy - feat.Sean Paul
  • 04. Hip Hop Star - feat.Big Boi / Sleepy Brown
  • 05. Be with You
  • 06. Me, Myself & I
  • 07. Yes
  • 08. Signs - feat.Missy Elliott
  • 09. Speechless
  • 10. That's How You Like It - feat.Jay-Z
  • 11. Closer I Get To You - with Luther Vandross
  • 12. Dangerously In Love 2
  • 13. Beyonce Interlude
  • 14. Gift From Virgo
  • 15. Work It Out
  • 16. Bonnie & Clyde '03

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
77
★
★
★
★
☆
 
27
★
★
★
☆
☆
 
8
★
★
☆
☆
☆
 
3
★
☆
☆
☆
☆
 
3
★
★
★
★
☆
これまでより更にゴージャスな鎧をまとった...

投稿日:2012/10/30 (火)

これまでより更にゴージャスな鎧をまとった作品。 楽曲の過剰な編曲や余計なプロデュースが感じられる部分もあるように感じるものの、それこそ稀代のカリスマとなったビヨンセの身の丈にあったものだと思われる。

サニーデイズ さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
☆
☆
☆
曲のインパクトはあるし、ジャケはきれいだ...

投稿日:2009/09/29 (火)

曲のインパクトはあるし、ジャケはきれいだけど、やっぱりデスチャの時の方が好きです。

marimo さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
'03年発表。デスティニーズ・チャイルドがデビューしたと...

投稿日:2009/05/09 (土)

'03年発表。デスティニーズ・チャイルドがデビューしたとき、まだあどけない表情でポップな曲を歌う4人がそこにいたのだが、あれから5年、そう5年しかたっていないのに、本作でのビヨンセには、もうあどけない表情は残っていない。言ってみれば、当代きってのシンデレラ・ガール、と。ここでのビヨンセは、21歳にして、もうジャケットから何からそんな自分の存在を大いにアピールしている。アメリカン・ドリームをつかんだ女性の自信に満ちたまなざしが、アルバムのあちこちからビシビシと発せられている。ソロ・デビュー作なのだ。 日本盤のボーナス3曲を除くと、ポップでメロディアスな曲で元気にスタートし、グループのアルバムでも聴かせていた先鋭的なナンバーが中盤に収まって、後半はトラディショナルなR&Bに敬意を払った曲が並ぶ、という構成。オープニングの「クレイジー・ラヴ」でシャイ・ライツの曲をネタに使い、ミッシー・エリオットとの共演曲があり、またルーサー・ヴァンドロスとの濃厚なデュエットもあるというように、ひとつのパターンに収まらないスタイルを聴かせているのが気持ちいい。特に、ルーサーとの「ザ・クローサー・アイ・ゲット・トゥ・ユー」は、ロバータ・フラックとダニー・ハサウェイが歌ったナンバーのカバー。自身で曲をプロデュースする点だけではなく、総体として自己プロデュースの能力に長けているのが人気の秘密になっているということがよくわかるアルバムだ。

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Beyonce

初のライヴ映像を含むCD+DVD『Live At Wembley』をリリースするBeyonce。Destiny's Childのフロントとして15歳でデビュー。以降幾度かのメンバーチェンジなどを経ながらも順調にキャリアを重ね、『Survivor』が大ヒット。グラミー賞も受賞。強い女性のシンボルとなる。2003年にソロアルバム『Dangerously In Love』を発表。大ヒットとなり、今や女優

プロフィール詳細へ

Beyonceに関連するトピックス

  • ビヨンセ『Lemonade』が2枚組イエローヴァイナルで発売 第59回グラミー賞で2部門制覇したビヨンセの最新アルバムが180グラム重量盤アナログで発売。しかもビヨンセのトレードマーク的なカラーのイエローヴァイナル仕様! HMV&BOOKS online|2017年09月14日 (木) 12:00
  • ビヨンセ待望のニューアルバム発売中 ジャック・ホワイト、ウィークエンド、ジェームス・ブレイク等と初コラボ!TIDALで先行リリースされた話題の新作アルバムが遂にCD化 HMV&BOOKS online|2016年06月24日 (金) 15:00
  • 【特集】 ビヨンセから広がる21世紀才媛たちのワンダーワールド 最新作『レモネード』も好調のビヨンセ。こちらではビヨ嬢に負けず劣らずの美貌とスキルとインテリジェンスとでボクたちをひざまづかせるワールドワイドな”21世紀才媛”たちをご紹介! HMV&BOOKS online|2016年05月14日 (土) 15:50
  • ファッション好き必携 映画『ファッションが教えてくれること』でも話題となったファッション雑誌最大の特集号アメリカ版「Vogue」9月号、発売!カバーガールはビヨンセ。 HMV&BOOKS online|2015年08月27日 (木) 11:10
  • ビヨンセ、グラミー賞3冠! サム・スミス、ファレルと並んで最多6部門でノミネートされているビヨンセの最新アルバム『Beyonce』。ポピュラー・シーンに大きな影響を与えたこの壮大なビジュアル・アルバムに再度注目! HMV&BOOKS online|2015年02月09日 (月) 11:00
  • 『Beyoncé』オーディオCD単体盤 第57回グラミー賞で最優秀アルバム候補にもノミネートされているビヨンセの最新大ヒット・アルバム『Beyoncé』からDVDを外したCDのみのお買い得バージョンが登場。 HMV&BOOKS online|2014年12月17日 (水) 11:30

R&B/ダンス に関連する商品情報

おすすめの商品