CD 輸入盤

All Your Fault Part 1

Bebe Rexha (ビービー・レクサ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
2.558905
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

■ 今、この音がジャスティス!!!アメリカのラジオ・チャートで14位を記録した他、世界各国のストリーミングチャートを上昇中!世界で1億回以上ストリーミングされた最新シングル「I Got You」を全米の人気番組”Late Night With Seth Meyers”や“Late Late Show with James Corden”でも披露し、いよいよアメリカだけでなく世界的にも大ブレイクしそうなのが、このファビュラスでゴージャスなバッド・ビッチ、またの名をブリーチ・ブロンドのダイナマイト・シンガーソングライター、BEBE REXHA(ビービー・レクサ)!!!

■ ニューヨークはブルックリン出身の彼女、独特ながら耳に残る彼女の歌声は多くのアーティストから称賛され、いつの間にか客演クイーンに。デヴィッド・ゲッタの代表曲ともいえる「Hey Mama」を始め、Cash Cashの「Take Me Home」などでフィーチャーされ、またG-Eazyとのコラボ「Me, Myself & I」や、ニッキー・ミナージュとのコラボ「No Broken Hearts」、そして世界の人気DJランキング『DJ Mag Top 100 DJs』で1位になったマーティン・ギャリックスとの「In the Name of Love」などで大きな注目を集めた。ちなみにG-Eazyとコラボした「Me, Myself & I」はYouTubeの視聴回数は2億回を超え!マーティン・ギャリックスとコラボした「In The Name of Love」はストリーミング再生が3億5千万を超えるなど、その数字は累積するとシングルは800万DL超え、Spotifyでの再生は20億回、YouTubeでの視聴回数は15億を超えており、まさに次世代のスーパースター!!

■ しかし顔と声だけでないのが、BEBEがビービ―であるところ。ソングライターとしても、エミネム&リアーナの共演曲「The Monster」、ハバナ・ブラウン「Battle Cry」、イギー・アザレア「Team」、ピットブル「This is Not A Drill」などのヒット曲のクレジットに名を連ねる実力派なのだ。

■ その彼女が2月17日配信限定でリリースしたのが、現在大ヒット中のシングル「I Got You」をフィーチャーした6曲入りEP、『ALL YOUR FAULT: PT1』。デスティニーズ・チャイルド、アリーヤ、そしてティンバランドといった90年代のR&Bの先駆者たちからインスピレーションを得たというビービ―のポップ・スタイルをコンパクトにまとめた、名刺代わりの1作である。ビートにのった少しハスキーなヴォーカルがメロウな空気感を作る「Atmosphere」から、ストリングスを取り入れた「Small Doses」までビービーの深く、ダイナミックなサウンドを存分に感じることが出来る。また、「FFF」にはG-Easyを、「Bad Bitch」にはタイ・ダラー・サインをフィーチャーしている。

■ 2016 MTV EMA(Europe Music Awards)ではパフォーマンスだけでなく、司会も務めた彼女。ポップ・アーティストにも関わらず、WARPED TOURのようなロック系フェスティヴァルに堂々と出演する大物ぶりにも目を見張る人は多いだろう。3月には自身初となる全米ヘッドライン・ツアーも決定している。新世代のアンチ・ポップ・スターの実力を、フルアルバムに先駆けてチラ見せ中のビービー・レクサ。そのアツい焦らしプレイに、21世紀のポップが今、その前にひれ伏す!

(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

  • 01. Atmosphere
  • 02. I Got You
  • 03. Small Doses
  • 04. FFF (featuring G-Eazy)
  • 05. Gateway Drug
  • 06. Bad Bitch (featuring Ty Dolla $ign)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Bebe Rexha

NYはブルックリン出身のBebe Rexha(ビービー・レクサ、本名:ブレタ・ビービー・レジャ)。小学生の頃から続けていたトランペットに加え、ピアノとギターを独学で習得し、高校ではミュージカルの単位を取ったり、合唱団に入ったりするうちに、ポップ・カルチャーの一部になりたい、と作曲を始めたという。15才のとき・・・

プロフィール詳細へ

Bebe Rexhaに関連するトピックス

ハウス/クラブミュージック に関連する商品情報

おすすめの商品