CD 輸入盤

One Live Badger

Badger (バジャー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WECLEC2526
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
リマスター,輸入盤

商品説明

Digitally remastered edition of the classic 1973 live album by Badger. Noted for their connection with the legendary Yes, the band featured former Yes keyboard player Tony Kaye and bass guitarist David Foster (formerly in The Warriors with Jon Anderson and co-writer of 'Sweet Dreams' and 'Time and a Word' for Yes), along with guitarist/vocalist Brian Parrish and drummer Roy Dyke. Recorded in December 1972 at The Rainbow Theatre in London (when Badger supported Yes on two shows that were filmed for the Yessongs concert movie) The band were warmly received as an opening act and their live performances were well crafted, encouraging Atlantic Records to offer a contract to release the highlights of Badger's live set as a live album which was co-produced by Jon Anderson. One Live Badger featured material such as 'Wheel of Fortune', 'Wind of Change' and 'On the Way Home' - fine tracks driven by Tony Kaye's Hammond organ and Mellotron playing - and was greeted with enthusiasm by the Yes fan fraternity. This Esoteric Recordings edition is the first official UK CD release of the album and has been remastered from the original Atlantic Records master tapes. It includes a booklet featuring Roger Dean's original album artwork (officially reproduced for the first time) and an essay.

収録曲   

  • 01. WHEEL OF FORTUNE
  • 02. FOUNTAIN
  • 03. WIND OF CHANGE
  • 04. RIVER
  • 05. THE PREACHER
  • 06. ON THE WAY HOME

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
4
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
トニー・ケイがリーダーではありません。曲...

投稿日:2017/07/14 (金)

トニー・ケイがリーダーではありません。曲も演奏もギターのブライアン・パリッシュが率いるブルーズ・ロックのグループ。彼の歪んだギター・ソロや、はね回るベースは実にカッコよいです。イエスの前座として演奏されたステージをライブ録音されたもので、ずっとプログレッシヴ・ロックとして扱われてしまっているところが、バジャーの泣き所です。(プログレッシヴ・ロックのファンはブルーズが苦手ですから…)イエスの出発は、ブルーズを基本にすえたヘビーロックでした。イエスのイノヴェーションに耐え切れなくなって脱退したのがトニー・ケイですから、彼がヘビーロックの尻尾を引きずっているのは当然です。パリッシュとの相性もよかったでしょう。ゆえに、のちのディテクティヴ加入があるんだと思うわけです。 英国グループらしく湿り気もたっぷりあります。逆にブルーズ・ロックのファンでこのグループを聞いていらっしゃらない方におすすめです。

tasuke さん | 新潟県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
紙ジャケでの発売に意味がある、バジャーの...

投稿日:2011/05/13 (金)

紙ジャケでの発売に意味がある、バジャーのファースト。イエスソングスにも一部使われた、レインボーシアターでのライヴ。ダイクのドラムがカッコいい。イエスソングスと併せて聴くと面白いかも。

yesxyz さん | 奈良県 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
ロジャー・ディーンのジャケットにトニー・...

投稿日:2010/09/20 (月)

ロジャー・ディーンのジャケットにトニー・ケイとくれば、誰しもがイエスのような音を勝手に期待するが、唯一残された本作は明らかにプログレよりもハードロック寄りの音。結局、イエスの幻影につきまとわれ、それを振り切ることが出来なかったようだが、正直この程度なら、代わりはいくらでもいると言わざるを得ない。

フォルラン さん | 兵庫県 | 不明

0

おすすめの商品