CD

Blue Liberation

BALLOND'OR

基本情報

カタログNo
:
ACW013
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

爆裂パンクで昇天ニューウェイブ。
ハードコアな表現でポップを追求するBALLOND'ORが2作連続リリース!

下北沢を拠点に活動し、2016年3カ月連続ギグソールドアウト、初ワン&2度目のワンマンもソールドアウト、大注目の爆裂ノイジーバンドBALLOND'OR。
2018年は冬のBAYCAMPオープニングアクト、V/A「NOT FORMAL」参加、盟友FINLANDSとのスプリットEP発売&スプリットツアーと注目度もさらに高まっている。
そんな快進撃を続ける彼らがまさかの2作連続アルバムリリース!第一弾ミニアルバムは青盤!爆殺ハードコアから昇天するニューウェイブまで。ポップでありながらハードコアな表現を追求した全6曲。

<BALLOND'OR>
CREAMMAN (Ba) ...下北沢では逮捕歴2回(ストリートキング)という唯一前科のあるメンバー。下北沢に行けば必ず会えるキャラ。
NIKE (Gt) ...音楽的な頭脳でありながら、70年代UKパンクスのイカサマな雰囲気を醸し出す風貌。
MJM (Vo.Gt) ...メインソングライターでありシニカルな視点でデストロイな感性を持つフロントマン。
†NANCY†(SYNTHESIZER) ...紅一点だがメンバー内で一番食欲旺盛。ライヴ中はシャウト担当。まさに狂犬ガール。
AKAHIGE (Drum) ...パワーヒッターであり、骨太なグルーヴでサウンドの屋台骨を支える。そしてバンドで一番のしっかり者。


(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

下北沢を中心に活動するロック4人組のミニ1作目で、2018年秋発売の次作と“青”と“赤”で対に。MJM(vo、g)、†NANCY†(syn、b、vo)の男女ヴォーカル体制を活かしながら、荒々しくエモーショナル、そしてノイジーなロックで全6曲を闇雲に駆け抜けていくさまが痛快。初期衝動が生々しい一枚だ。(兒)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

インディーズ に関連する商品情報

おすすめの商品