CD

Audioslave

Audioslave (オーディオスレイヴ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
EICP60
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

誰もが予想し得なかったザック・デラ・ロッチャのレイジ・アゲインスト・ザ・マシ−ン脱退。そう、信じたくはないがレイジは3枚のオリジナル・アルバムと1枚のカヴァー・アルバムで完結してしまった…。このオーディオスレイヴは元サウンドガーデンのクリス・コーネルを迎え入れた新バンドとして認識すべきであろう。至極当然ヒップホップのグルーヴもラップもここにはなく、コーネルの歌唱力を活かしたヘヴィで地を這うような伝統的とも言えるハードロックが展開されている。新しい何かが生まれているか?予想を裏切るようなものが出来上がっているか?といった類いの問いには「否」と答えるべきなのかも分からない。だが再スタートを切った者たちのデビュー・アルバムとしては破格の出来であるし、コーネルはここに納まるに価する素晴らしい才能である事に間違いはない。

内容詳細

元サウンド・ガーデンのクリス・コーネルと、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンによる新生バンドのファースト。プロデューサーはリック・ルービン。クリスによる貫禄たっぷりの“歌”と、トム・モレロの相変わらずキレたギター・プレイが最高。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
47
★
★
★
★
☆
 
32
★
★
★
☆
☆
 
15
★
★
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
 
7
★
★
★
★
☆
'02年発表。ザック・デ・ラ・ロッチャが抜けたレイジ・アゲ...

投稿日:2009/08/29 (土)

'02年発表。ザック・デ・ラ・ロッチャが抜けたレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンと元サウンドガーデンのクリス・コーネルが組んだ新バンドのアルバムが、ついに完成!90年代のヘビー・ロック・シーンを切り開き、一時代を築いた両者の合体は意外なほど王道のハード・ロックだった。コーネルのシャウトがレッド・ツェッペリンやブラック・サバスが活躍したあの時代の熱狂を甦らせる。

0
★
★
★
★
☆
明らかに2枚目より1枚目の方が良い。 自...

投稿日:2006/08/08 (火)

明らかに2枚目より1枚目の方が良い。 自分もけだるくないと思うが。。 ちなみにこのアルバムの曲は映画コラテラルに使われてた。そっちもマイケルマンの映像とかなりマッチしてるんで見てみて欲しい。

Kraftwork さん | Tokyo | 不明

0
★
★
★
★
☆
気だるいか?2枚目の方が気だるいと思うが...

投稿日:2006/03/17 (金)

気だるいか?2枚目の方が気だるいと思うが。1枚目の時点でバンドの結束も十分と言うに値すると思う。ここに感想を載せている連中はジャーナリストやインタビューの言葉に左右されていないか?もっと音楽を自分で判断できるような耳を持て。

通りすがり さん | 香川県 | 不明

1

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド