CD 輸入盤

Suck It And See

Arctic Monkeys (アークティック・モンキーズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
300
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

Light and airy, filmic but intimate, carefully arranged but deceptively powerful, SUCK IT AND SEE is Arctic Monkeys fourth album. Recorded at Sound City Studios in Los Angeles with long-time producer/ collaborator James Ford, it has a summery pop feel: With the bulk of work completed on the West Coast during January, it's got the feel-good sound of stealing some winter sun, some out of season Vitamin D. with SUCK IT AND SEE the band perfectly mesh their hard and soft sides. The album is lyrically their most verbose since their record-breaking debut WHATEVER PEOPLE SAY I AM, THAT'S WHAT I'M NOT. SUCK IT AND SEE is not just the sound of a band working in perfect, energetic sync, it's one of the years best albums.

収録曲   

  • 01. She's Thunderstorms
  • 02. Black Treacle
  • 03. Brick By Brick
  • 04. The Hellcat Spangled Shalalala
  • 05. Don't Sit Down 'Cause I've Moved Your Chair
  • 06. Library Pictures
  • 07. All My Own Stunts
  • 08. Reckless Serenade
  • 09. Piledriver Waltz
  • 10. Love is a Laserquest
  • 11. Suck It and See
  • 12. That's Where You're Wrong

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
5
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
1stや2ndと比べて評価はあまり良くないみた...

投稿日:2021/03/13 (土)

1stや2ndと比べて評価はあまり良くないみたいですが、この4thは個人的に大好きなアルバムです。 全編に美しいメロディが流れ、3rdの重厚なサウンドも鳴り響く様は、後の傑作である5thアルバムへの伏線にもなっています。 デビュー時のアクモンが好きではない方も是非聴いて欲しい1枚。印象がガラッと変わると思います。

@kiyoshi さん | 宮城県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
このバンドにはこういうのを期待してるんだ...

投稿日:2012/03/01 (木)

このバンドにはこういうのを期待してるんだ!ていうのは別にないので、変化したらしたで出来上がったものが良ければそれでいいと私は思っているのですが、このアルバムはいい曲の多い長く聞けるアルバムだと思います。 刺激的でもないし、そこまで高揚する何かがあるわけでもないけど、こういうアルバムもキャリアの中には必要なんじゃない? ふと聴きたくなる良盤。

hangedman さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
一番好きなアルバムになりました。 Arctic...

投稿日:2011/08/02 (火)

一番好きなアルバムになりました。 Arctic Monkeysの3rd,4thはLinkin Parkの3rd,4thと同様に1st,2ndのファンから比較され駄作と見られる傾向が強いみたいですけど、1stで世界中から評価されていながらそこに甘んじる事なく新しい音を探求し続ける事が彼らが本物であることを証明していると思いますし、1stからずっと金太郎飴アルバムなんか続けられたらそれこそつまらない。 全曲通してすごくしっかりと作り上げられているけど、特にパイルドライバーワルツは胸に思い切り染みました。

kentjohnson さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Arctic Monkeys

2002年、アレックス・ターナー(ヴォーカル、ギター)とジェイミー・クック(ギタリスト)がクリスマス・プレゼントにギターをもらったことをきっかけにガレージでプレイを始める。アンディ・ニコルソン(ベース)とマット・ヘルダース(ドラム)が加わり、バンドを結成。スミス、クラッシュ、ジャムといったバンドが好きで、ジェイミーはオアシス、システム・オブ・ア・ダウン、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジが大好

プロフィール詳細へ

Arctic Monkeysに関連するトピックス

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品