CD

Suck It And See

Arctic Monkeys (アークティック・モンキーズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HSE10111
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
1ボーナストラック

商品説明

UKを代表するモンスター・バンドへと成長を遂げたArctic Monkeysが約2年振りとなる4thアルバム『Suck It And See』をリリース! 本作は、2ndアルバム『Favourite Worst Nightmare』、3rdアルバム『Humbug』で手腕を発揮した、相性抜群のSimian Mobile DiscoのJames Fordをプロデューサーに迎え、ロサンゼルスの伝統的なスタジオ、サウンド・シティ・スタジオにて制作。 James FordといえばArctic Monkeysの他に、マーキュリー・プライズを受賞したKlaxonsのデビュー作(2007)や、ブリット・アワードを受賞したFlorence & The Machineのデビュー作(2009)を手掛けているヒット量産プロデューサー。リリースの度にサウンドを進化させ、世界中を驚嘆させるArctic Monkeysが本作でふたたびロック史を塗り替える!
(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

現代UKを代表するロック・バンドの4作目。今回は西海岸でレコーディングを行ない、そのせいか爽快なメロディと切れ味抜群のバンド・サウンドで一気に押し切るような、痛快極まりないアルバムとなった。風格や余裕も全編で感じられ、楽しんで制作したさまが伝わってくるようだ。(守)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
5
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
このバンドにはこういうのを期待してるんだ...

投稿日:2012/03/01 (木)

このバンドにはこういうのを期待してるんだ!ていうのは別にないので、変化したらしたで出来上がったものが良ければそれでいいと私は思っているのですが、このアルバムはいい曲の多い長く聞けるアルバムだと思います。 刺激的でもないし、そこまで高揚する何かがあるわけでもないけど、こういうアルバムもキャリアの中には必要なんじゃない? ふと聴きたくなる良盤。

hangedman さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
一番好きなアルバムになりました。 Arctic...

投稿日:2011/08/02 (火)

一番好きなアルバムになりました。 Arctic Monkeysの3rd,4thはLinkin Parkの3rd,4thと同様に1st,2ndのファンから比較され駄作と見られる傾向が強いみたいですけど、1stで世界中から評価されていながらそこに甘んじる事なく新しい音を探求し続ける事が彼らが本物であることを証明していると思いますし、1stからずっと金太郎飴アルバムなんか続けられたらそれこそつまらない。 全曲通してすごくしっかりと作り上げられているけど、特にパイルドライバーワルツは胸に思い切り染みました。

kentjohnson さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
☆
さらなる成長を見せた、傑作。 1stと2ndの...

投稿日:2011/07/03 (日)

さらなる成長を見せた、傑作。 1stと2ndのリフ感とポップネスと、前作3rdでのダークさのいいとこ取り。 それから、ここ1、2年の流行りであるチルウェイブが持つノスタルジーをも取り入れていて、田中宗一郎氏が「ガールズへの英国からの回答」と評したのも頷ける。 何はともあれ、純粋にいい曲ばかり。 リード曲の「Brick By Brick」はガンガンにノレるし、「She’s Thunderstorms」や「Suck It And See」なんかは、涙が出そうになるほどの胸キュンポップソング。 素晴らしい作品です。是非。

garhee3184 さん | 沖縄県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Arctic Monkeys

2002年、アレックス・ターナー(ヴォーカル、ギター)とジェイミー・クック(ギタリスト)がクリスマス・プレゼントにギターをもらったことをきっかけにガレージでプレイを始める。アンディ・ニコルソン(ベース)とマット・ヘルダース(ドラム)が加わり、バンドを結成。スミス、クラッシュ、ジャムといったバンドが好きで、ジェイミーはオアシス、システム・オブ・ア・ダウン、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジが大好

プロフィール詳細へ

Arctic Monkeysに関連するトピックス

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品