CD 輸入盤

Id

Anna Maria Jopek (アナマリアヨペック)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
1734842
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Poland
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ポーランドの人気女性シンガー、アンナ・マリア・ヨペックが、リチャード・ボナ、クリスチャン・マクブライド、ブランフォード・マルサリス、マヌ・カチェなど超豪華メンバーを従え、彼女の歌声はもちろん、トータルで楽しめるクオリティの高い作品。

Anna Maria Jopek (vo)
Manu Katche (perc)
Mino Cinelu (perc)
Christian McBride (double-b)
Richard Bona (b,vo)
Branford Marsalis (sax)
Dhafer Youssef (lyre/lut)
Oscar Castro Neves (g)
Leszek Mozdzer (p)
Kayah (vo)

収録曲   

  • 01. Sprobuj Mowic Kocham
  • 02. Teraz i tu
  • 03. Zrob, Co Mozes
  • 04. Claud
  • 05. Sklamalabym
  • 06. Soul Dealer
  • 07. To, Co Nienazwan
  • 08. Samej Cie Nie Zostawie
  • 09. Cisza Na Skronie, Na Powieki Slonce
  • 10. Z Wada Serca
  • 11. Niepojete I Ulotne
  • 12. Nagle
  • 13. Pierwszy Dzien Reszty Naszego Zycia

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
パット・メセニーとのコラボアルバム『UPOJ...

投稿日:2009/11/29 (日)

パット・メセニーとのコラボアルバム『UPOJENIE』で、アナ・マリア・ヨペックを知りました。 以来、彼女の新作を追いかけています。 今回、独自の世界が完成度を増し、更に研ぎ澄まされたと思います。 表現する世界はオリジナリティーに溢れ、 リアリティーのある空間を感じさせます。 クリエイターとしての才能もトップレベルです。 それは、裏のクレジットを見ても判るとおり、 ジャズ、ボッサ、ワールドのトップミージシャンが名を連ねています。 このアルバムは、多くのアーティストのインスピレーションを刺激する筈です。 オススメは、全曲ですが・・・特にM6, M9です。 余談ですが、今年の5月にブルーノート東京でのライブに行きました。 小柄で、引き締まったボディーに皮のボンテージを身に付け、 表情は繊細で青い瞳が印象的でした。 ジャケットのクールなイメージを想像していましたが、 ライブでの彼女は、包み込む様な優しさでオーディエンスと接していました。 以外でしたが、違和感無く自然に思えました。

シモーニャ さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
待望の新作ですね〜。 参加メンバもすごい...

投稿日:2007/05/20 (日)

待望の新作ですね〜。 参加メンバもすごいですね〜。しかし、いままでもポーランドのミュージシャンで素敵な作品を多数作り上げていましたから、あまり関係なさそう。いつもの幻想的な世界が壊れていないといいなぁ。 しかし、日本版オフィシャルサイトではまだこの新作の情報は掲載されていません。 やる気ないよなぁ〜、ホント。 前作nieboも最高の出来だったのに国内盤は出ませんでしたし。国内盤は大阪万博絡みで来日したときにsecretが出ただけ。さっさと全作国内盤出して、来日させましょう!

マナビーム さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Anna Maria Jopek

1970年、ポーランド生まれ。 幼少の頃より、ショパン、ラヴェル、バッハ、モーツァルトをこよなく愛した彼女は、伝統あるショパン音楽アカデミー在学中を通じ17年間、クラシック・ピアノを学ぶ。 卒業後に渡米、ニューヨークにある名門=マンハッタン音楽院のサマー・スクールに参加し、ジャズに魅せられる。

プロフィール詳細へ

Anna Maria Jopekに関連するトピックス

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品