Anna Maria Jopek

Anna Maria Jopek (アナマリアヨペック)

Anna Maria Jopek | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

プロフィール

1970年、ポーランド生まれ。 幼少の頃より、ショパン、ラヴェル、バッハ、モーツァルトをこよなく愛した彼女は、伝統あるショパン音楽アカデミー在学中を通じ17年間、クラシック・ピアノを学ぶ。 卒業後に渡米、ニューヨークにある名門=マンハッタン音楽院のサマー・スクールに参加し、ジャズに魅せられる。

関連商品

商品ユーザーレビュー

12件

すべてのユーザーレビューを見る(12件)

  • IDのライブ版ではありますが、ボナの曲もはいっていま...

    投稿日:2009/01/17

    IDのライブ版ではありますが、ボナの曲もはいっています。アンナのVOCALも、最高ですが、ボナのBASS/OCALもいいです。音もいいです。

    WATAKEN さん

    2
  • パット・メセニーとのコラボアルバム『UPOJENIE』で、...

    投稿日:2009/11/29

    パット・メセニーとのコラボアルバム『UPOJENIE』で、アナ・マリア・ヨペックを知りました。 以来、彼女の新作を追いかけています。 今回、独自の世界が完成度を増し、更に研ぎ澄まされたと思います。 表現する世界はオリジナリティーに溢れ、 リアリティーのある空間を感じさせます。 クリエイターとしての才能もトップレベルです。 それは、裏のクレジットを見ても判るとおり、 ジャズ、ボッサ、ワールドのトップミージシャンが名を連ねています。 このアルバムは、多くのアーティストのインスピレーションを刺激する筈です。 オススメは、全曲ですが・・・特にM6, M9です。 余談ですが、今年の5月にブルーノート東京でのライブに行きました。 小柄で、引き締まったボディーに皮のボンテージを身に付け、 表情は繊細で青い瞳が印象的でした。 ジャケットのクールなイメージを想像していましたが、 ライブでの彼女は、包み込む様な優しさでオーディエンスと接していました。 以外でしたが、違和感無く自然に思えました。

    シモーニャ さん |40代

    0
  • ポーランドの憂愁の歌姫と言わしめる中の素敵なアルバ...

    投稿日:2005/09/24

    ポーランドの憂愁の歌姫と言わしめる中の素敵なアルバム、ボサノバ風、舞曲風、叙情感あふれる曲と、ハスキーな歌声が聴ける。特にこのアルバムは英語で歌っているので、聴きやすいですね。

    ぽいの さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

チケット情報

現在、Anna Maria Jopek (アナマリアヨペック) のチケットはありません。
お気に入り登録
することで最新情報をお届します。

%%message%%