CD

Simple

Andy Yorke (アンディヨーク)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DDCJ3057
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
3ボーナストラック

商品説明

2000年に解散したアンビリーヴァヴル・トゥルースのフロントマンでレディオヘッドのトム・ヨークの実弟、アンディ・ヨークがソロ・アルバムをリリース!2005年頃からソロとして活動していましたが作品としてリリースするのはこれが初。元メンバーの2人もレコーディングに参加しています。アコースティックをベースにしたサウンドに落ち着いた叙情的なメロディ・ラインがグッときます!

内容詳細

トム・ヨークの弟さん、アンディのソロ・デビュー作。アコースティック・ギターをメインに、チェロ、ピアノなどが適所に使われる。タイトルどおりシンプルなサウンドだが、無駄がまったくない。歌も演奏も穏やかで温かく、琴線に触れるいい楽曲ばかりだ。(関)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. シンプル
  • 02. ファウンド・ザ・ロード
  • 03. ツイスト・オブ・ザ・ナイフ
  • 04. ライズ・アンド・フォール
  • 05. ローゼズ (日本盤のみのボーナストラック)
  • 06. ディアマン
  • 07. ワン・イン・ア・ミリオン
  • 08. オールウェイズ・バイ・ユア・サイド
  • 09. レット・イット・ビー・トゥルー
  • 10. マティルダ
  • 11. レイ・ダウン
  • 12. ブリング・ユー・ホーム (日本盤のみのボーナストラック)
  • 13. サレンダー
  • 14. オード・トゥ・ア・フレンド
  • 15. ツイスト・オブ・ザ・ナイフ (アコースティック・バージョン) (日本盤のみのボーナストラック)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
初めて聴いた時の正直な印象は、地味だと思...

投稿日:2010/01/07 (木)

初めて聴いた時の正直な印象は、地味だと思いました。 どちらかというと、ドラムの効いたロックが好きなので・・・ でも2回3回と聴いているうちに、さらっとした優しいギターの音色と丁寧に発せられる言葉が心を満たしてくれるようになりました。 耳を傾ける者を優しく迎えてくれる曲。 聴けば聴くほど、好きになっていくアルバムです。

ましゅ さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
★
えっ..アンディやん!! いつの間に!? し...

投稿日:2008/11/24 (月)

えっ..アンディやん!! いつの間に!? しかもソロ.. メジャーデビューしたのか? 顔老けてる..(笑) アンビリーヴァヴル・トゥルース好きだったので、 今すぐ試聴だ!

ちょっと泣いた さん | 神戸の海から | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Andy Yorke

ヨーク家の次男であるアンディ、レディオヘッドのベーシスト・コリンとのバンド経験もある彼は、1994年にアンビリーバブル・トゥルースを結成。地元オックスフォードのインディー・レーベルよりシングルをリリースした後、1998年にアルバム「オールモスト・ヒア」でメジャー・デビューを果たすと数々のプレスから絶賛を受け

プロフィール詳細へ

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品