Ancient Music Classical

Ancient Music Classical | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

16件

すべてのユーザーレビューを見る(16件)

  • ローマの聖歌のタイトルから、グレゴリオ聖歌やアンブ...

    投稿日:2009/10/15

    ローマの聖歌のタイトルから、グレゴリオ聖歌やアンブロシウス聖歌の様な旋律を想像していましたが・・・ このCDの聖歌集はラテン語で詠われていますが、旋律や唱法は東方のビザンチン聖歌そのものです。 歴史から考えてみると、ラベンナに東ローマ帝国の総督府があった751年までの時代は、イタリアの主要都市は東ローマ帝国の支配下にあり、ローマでもビザンチン文化の影響が強かったと想像できます。 まだこの時代は東西教会の分裂前で、東方正教会とローマ教会の典礼の差は小さかったのかもしれません。 グレゴリオの起源は6世紀の教皇グレゴリウス1世という伝承もありますが、今に伝わるグレゴリオの旋律が本格的に取り入れられるようになったのは、フランクのカール大帝の頃からなのでしょうか。

    mitsuruy さん

    1
  • 手持ちのCDコレクションの中で機器が何に変わろうが音...

    投稿日:2012/05/26

    手持ちのCDコレクションの中で機器が何に変わろうが音の良さで1位の座を降りたことはない。この演奏グループのCDが9枚あるが、全部1位である。他の盤と次元の違う音がする。 業界の発展のために録音技術の公開をすればCD全体の音のレベルが上がるのにと思う。しかし、デジタルになり、SACDが現れたが、このアナログ録音のカミソリの刃のような鋭い、そして繊細、音場広大と、すさまじいほどの魅力は色あせない。最初の一打でのけぞる。 LP時代、オーディオ誌で評論家故長岡鉄男氏が絶賛して広まったが、その後このグループの消息を聞かなくなった。ハルモニア・ムンディに主として録音していたようだが、エラートにも録音があるらしい。氏の本に紹介があって、探しているのだが未だ目にしない。

    音の手帖 さん

    0
  • 冒頭からなんともいえない摩訶不思議ワールドが広がる...

    投稿日:2004/10/26

    冒頭からなんともいえない摩訶不思議ワールドが広がる。表題通り、1200年頃の歌集の録音だが、無伴奏で切々と歌っていくのがなぜか現代のエンヤやトラッド系の音楽に通じるところがあり、惹かれる。これは演奏が素直で上手いおかげもあるだろう。

    Gilles さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

チケット情報

現在、Ancient Music Classicalのチケットはありません。 することで最新情報をお届します。

%%message%%