CD

Tsar

Almanac (アルマナック)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
GQCS90124
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
通常盤

商品説明

1999年から2015年までレイジに在籍し、レイジの音楽をテクニカルにかつ高尚に進化させたヴィクター・スモールスキ。旧ソビエト連邦、現ベラルーシで生まれた彼は、著名な作曲家である父ドミトリー・スモールスキの勧めにより、幼少の頃から音楽の英才教育を受けて育つと、大学ではギター、作曲、編曲の学士号を取得。1993年からドイツを拠点にミュージシャンとしての活動を開始し、メロディック・メタル・バンドのマインド・オデッセイでプロとしてのキャリアをスタートさせる。その後、1999年にレイジに加入し、『ユニティ』(2002年)や『サウンドチェイサー』(2003年)といった名作を残す一方で、ソロとしてもアルバム『デスティニー』(1996年)、『ザ・ヘレティック』(2000年)、『マジェスティ&パッション』(2004年)をリリース。卓越したギター・テクニックに加え、オーケストラのスコアも自ら書き起こすほどの音楽の知識を武器に、唯一無二の存在として活躍している。

そんなヴィクターが今回結成したアルマナックは、リングア・モーティス・オーケストラ(LMO)のコンセプトを引き継いだものだ。LMOというのは、ヴィクターが加入する前のレイジが1996年にリリースしたオーケストラとの共演アルバム『リングア・モーティス』から発展したプロジェクトで、2013年にはリングア・モーティス・オーケストラfeat.レイジ名義でアルバム『リングア・モーティス・オーケストラfeat.レイジ』をリリース。この作品はヴィクターが全曲の作曲とオーケストラ・アレンジを施した荘厳なメロディック・メタル・アルバムに仕上がっていたのだが、アルマナックはそのLMOと同スタイルのプロジェクトであり、LMOで重要な役割を担っていたオーケストラ・バルセロナ・フィルハーモニア、女性シンガーのジャネット・マルヒェフカ(vo)もそのまま参加する形でレコーディングが実施されている。

アルバムはイワン皇帝、タタール人を支配するコサック、モンゴルの侵入などをテーマに、戦争、陰謀、征服、恐怖、力、愛が描かれたコンセプト・アルバムになっており、ジャネットの他、ピンク・クリーム69のデイヴィッド・リードマン(vo)、ブレインストームのアンディ・B・フランク(vo)と、タイプの異なるシンガーたちによって物語は語られる。ヴィクターの切れ味鋭いギターを軸にした硬質なメロディック・パワー・メタル・ナンバーの数々は叙情的なヴォーカル・メロディに加え、テクニカルなギター・ソロも満載。そこにオーケストラによる神秘性が加わることで驚くほどドラマティックな作品に仕上がっている。ヘヴィ・メタルの醍醐味が満喫できるこの『ツァー』は、ヴィクター・スモールスキの音楽家としての才能が存分に発揮された作品として大いに注目を集めることになるだろう。


【メンバー】
アンディー・B・フランク(ヴォーカル)
デヴィッド・リードマン(ヴォーカル)
ジャネット・マルヒェフカ(ヴォーカル)
ヴィクター・スモールスキ(ギター)
アーミン・アリック(ベース)
マイケル・コーラー(ドラムス)
エンリック・ガルシア(キーボード/ピアノ)

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

レイジの元ギタリスト、ヴィクター・スモールスキが始動させた新バンド、アルマナックの1stアルバム。オーケストラをフィーチャーしたドラマティックなパワー・メタルを展開。抒情的なメロディラインと鮮やかなサウンドが楽しめるコンセプト作品だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Almanacに関連するトピックス

  • ALMANAC 2ndアルバム! 元RAGEのギタリスト、ヴィクター・スモールスキ率いるシンフォニック・パワーメタル・バンド、ALMANAC の2nd... |2017年10月30日 (月) 19:10
    ALMANAC 2ndアルバム!
  • ヴィクター・スモールスキの新バンド ALMANAC 元RAGEのギタリスト、ヴィクター・スモールスキが新バンド ALMANACを始動。RAGEの別プロジェクト、LING... |2016年01月28日 (木) 21:50
    ヴィクター・スモールスキの新バンド ALMANAC

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品