CD 輸入盤

Flor Morena

Aline Calixto (アリーネ カリスト)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
2564672622
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Brazil
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

その実力は、ホベルタ・サー、テレーザ・クリスチーナの域。
本格女流サンビスタのヒロイン、アリーネ・カリストの2nd アルバムが登場。
古のショーロ/サンバの美しさを今に伝える
女傑の新たな飛躍を感じる爽快な1枚。


ミナス出身でサンバ・カリオカに新風を送り込む女流サンバ・シンガー兼作曲家、ALINE CALIXTO。リオ・サンバ界の名誉ある賞を、デビュー以前に獲得するなどサンバ界では既に有名な存在であり、。鳴り物入りでデビューした2009年作「TUDO QUE SON」では、モナルコ、ネルソン・サルジェント、ウィルソン・モレイラといったリオのサンバ・コミュニティに現存する最古参と共演を果たすなど、そのサンバに対する真摯な姿勢と、美しく綴ることのできる天性の魅了が功を奏し、ブラジルはもとより日本のサンバ・ファンからも多くの支持を集めた。そんなアリーネの2年ぶりとなる2ndアルバムが登場する。

1stアルバムに見られる古き良きサンバ・バチーダの風情にプラスして、Edu Krieger, Rogê, Mart'náliaといったニュー・タレントの持つサンバの新しい形まで、可憐な歌で披露する全14トラック。自作のM1に始まり、先行シングルでも注目を集めたマウロ・ジーニス作のM2、70年代のカルト・サンビスタNORIEL VILERAのリバイバル・トラックM6から、PAULINHO DA VIOLA作の傑作M7、そして新世代作曲家の名士RODORIGO MARANHAOから提供を受けたラストまで、そのすべてが魅力的なコンテンツ。ルーツ・サンバへの造詣と、秘められたサンバの可能性を、自然体の美しさで綴る表現力は、ホベルタ・サー、テレーザ・クリスチーナ、マルチナリアに匹敵するといっても過言ではない。
(メーカー資料より)

収録曲   

  • 01. Gemada Carioca
  • 02. Me Deixa Que Eu Quero Sambar
  • 03. Flor Morena
  • 04. Conversa Fiada
  • 05. Cacua
  • 06. Je Suis La Maria
  • 07. Coracao Vulgar
  • 08. Ecumenismo
  • 09. De Partir Chegar
  • 10. Teu Ouvido
  • 11. Bla Bla Bla
  • 12. Cabila
  • 13. Cafuso
  • 14. Reza Forte

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ブラジル に関連する商品情報

おすすめの商品