CD

Al-maraya

Al Andaluz Project (アル アンダルース プロジェクト)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BNSCD8879
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
追加情報
:
解説:長嶺 修

商品説明

宗教を越えて芸術が大きく花開いたアンダルース時代が甦る、『アル・アンダルース・プロジェクト』の新作!

前作「3つの神と3つの悪魔」(BNSCD-8847)が好評だった「アル・アンダルース・プロジェクト」、待望の新作です。
ドイツのネオ中世音楽アンサンブル、「エスタンピー」とスペインのミクスチャー・トラッド・グループ、「ラム・デ・フォック」の出会いから生まれた「アル・アンダルース・プロジェクト」は、中世にイベリア半島で何世紀もの間、イスラム教、ユダヤ教、キリスト教を信仰する人々が共存し、宗教を越えて哲学や科学、芸術が大きく花開いたアンダルース時代を、ただの歴史の1ページにしてしまうのではなく、現代にも大きな提言となる事実として音楽を通じて表現しています。

前作同様、「ラム・デ・フォック」と「アマン・アマン」のヴォーカル、マーラ・マランダの歌うセファルディーの曲、エスタンピー」のヴォーカル、シグリッド・ハンセンの透き通るように繊細な中世ヨーロッパ的な歌唱、モロッコ出身歌手、イマン・アル・カンドゥーシによるアンダルース時代のイスラミックなトラッド曲が収録されています。いずれも、アラブとヨーロッパの伝統楽器の精緻な演奏と見事なアレンジに彩られています。

そして、本作は前作より更に個々の楽曲の持つ特徴がくっきりと浮き上がり、その背景にあるそれぞれの「祈り」を強く感じさせてくれる内容に仕上がりました。それでいて、一枚のアルバムとしては違和感はまったくなく、それぞれが見事に調和しているのは、まさにかつてのアンダルース時代を、彷彿とさせます。

「アル・アンダルース・プロジェクト」は、国を限定することなど意味のないことの様に思われる美しく気高く、それでいて親しみやすい希有なアンサンブルを作り上げています。過去は単なるノスタルジックなものではなく、現代を生きる糧となるものなのです。

すべてのヴォーカル・ファンとトラッド・ミュージック、ワールド・ミュージック・ファンに聞いていただきたい推奨盤です。
(メーカー資料より)

収録曲   

  • 01. Dezilde a mi amor / 愛するデシルデ
  • 02. El regateo de las consuegras / 倹約家の義父母
  • 03. Un sirventes novel / ウン・シルベンテス・ノベル
  • 04. Segunda Twichia Nuba Garibat El Hussein - Insiraf Btahyi Garibat El Hussein / 小品第二作 - 素晴らしき夜[ガリーバ・アル・フサイン]
  • 05. Non sofre Santa Maria / 聖母マリアよ、苦しまないで
  • 06. La huerfana del prisionero - Yedi Kule / ジェディ・クレ - 囚われ人の孤児
  • 07. Maravillosos et piadosos / 素晴らしく、慈悲深く
  • 08. Al-Garnati - El Bulbul / まねしつぐみ
  • 09. Hija mia / 私の娘
  • 10. Pero que seja a gente / しかしそれは私たちだ
  • 11. Segunda Twichia Istihlal - Insiraf Btayhi Istihlal: Gaybatuk / 小品第二作[イスティフラール]
  • 12. Des oge mais quer' eu trobar - Yo me levantaria - Insiraf Btahyi Garibat El Hussein / 恋に落ちて - 私は起き上がる[ガリーバ・アル・フサイン]
  • 13. Quen a omagen da Virgen / 聖処女を讃える者は

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ヨーロッパ に関連する商品情報

おすすめの商品